いっちー

人生を楽しみたい人の子供心を解き放つライフコーチ。自分をおもしろがれるコーチングを提供しています。3人の子供たちと妻と一緒に最高の家族をつくるための冒険中です。

存在するだけで価値がある

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分ひとりでは何もできず、すべてを親に頼っている。

そんな赤ちゃんに価値はある?

「そんなの当たり前、価値はあるに決まってるじゃないか」という人がほとんどだろう。「そんな質問するな!」と怒り出す人もいるかもしれない。

次のような質問だとどうだろう。

あなかが何もしないでゴロゴロしているとして、そのあなたに価値はある?

自信を持って「ある!」と即答できる人はどれ

もっとみる

定期的に感染する「Macを買い替えたくなる病」

Macを買い替えた、という話しを聞くと、無性に自分も買い替えたくなる。

今使っているのは4年になるMacBook Airだ。

当時の最低限のスペックしかないので、動作の重さが気になってきたし、SSDは64GBしかなく、外付けHDDが必須だ。

「なぜ、もっと高スペックなものを買わなかったのか?」と過去の自分を問い詰めたくなるけど、そのときはこれで十分だと判断したのだから仕方ない。

それに、多

もっとみる

「楽しい」が増えるほど強くなる「退屈」

家族との時間であったり、ブログであったり、広島ぶろがー会のイベントであったり、読書であったり、日常の中の楽しい時間が占める割合が増えてきた。

いや、増えてきたというより増やしてきた。

それは充実して喜ばしいことなんだけど、それ以外の時間が退屈でつまらないと感じるようになった。

その最たるものが、仕事だ。残念なことに、今の仕事は楽しいとは思えていない。

前はこんな風には思っていなかったけど、

もっとみる

ストレスが溜まりにくいから人のストレスに鈍感になっている

私はストレスをあまり溜めないタイプなので、ストレス解消するために何かをすることもありません。

【参考】解消するストレスがないことに気づいた!ストレスを溜めないコツ | さいんぽすと

先日、少々反省する出来事がありました。

ある人にストレスが溜まっていることに気づけなかったのです。自分がストレスを溜めないから、人のストレスに対して鈍感になっていたようです。

もちろんストレスのコントロールは本

もっとみる

ブログをやめられなくなるその魅力

ブログを始めてもうすぐ4年になるけど、やめようと思ったことはないし、やめるつもりはない。

多くの人が続けられずやめていく中で、どうして私はブログがおもしろくてやめられないか、と考えてみた。

私がブログに感じる魅力は、PVや収入ではなく、そこから生まれる「つながり」だ。

ブログは基本的に1人でもくもくと作業する孤独なもの。

ところが、完成した記事をネットという海に浮かべることで、たちまち他者

もっとみる