【無料】Twitter素人が本気でやったら2週間で5000フォロアー到達して世界が変わった話+10のコツ

KUMAP(くまっぷ)といいます。2週間前にふと「ツイッターを本当に楽しみたい」と思いたち、ツイートを開始してから、2週間で5000フォロアー到達することができました。2週間前までは本当にツイッター素人でしたが、いろいろと実践を重ねて、5000フォロアーに到達することができました。

その結果、とても楽しいことになってきたので、そんな話をしたいと思います。

前半では僕がツイッターをはじめるきっかけや、はじめてどうなったかを簡単にご紹介。後半では、ツイッターをやるときに試した内容から、10のコツをまとめてみましたので、ご覧ください。

前提!フォロアーは「ハックして増やす」ものではない

履き違えていただくと困るのですが、本質的ではない方法でフォロアーを増やしても仕方がないと思いますし、フォローしていただく方は人でありモノではないので「裏技やハックで増やす」みたいな感覚は適切ではないかもしれません。

もちろん「フォロアーがたくさんいたほうが楽しいな」「影響力を持ちたいな」と思うことは、当たり前の感覚だと思います。なので、もっと多くのフォロアーの方に支持されたいなと願う気持ちも、自然だと思います。

そのうえで、自分が培ってきたことや、これから発信するいわばリアルショーでタイムラインに貢献できて、その結果フォローをいただけるなら嬉しいな、という考え方に基づいて、ツイッターをはじめました。

そのためここで公開しているのは、闇雲にフォロアーを増やしていく手法ではないです。あくまで自分のなかになにか専門性やストーリーがあって、その出し方のコツによってどう見つけていただくのか、という話が中心です。


僕はTwitterド素人だった

ツイッター自体は、ツイッター黎明期からアカウントはもっていました。ただ、楽しみ方がわからず、こんな使い方をしていました。

■フォローバック期待でとにかくフォロー
■フォロー&アンフォローを繰り返しそれっぽい人数は到達
■タイムラインは全然おもしろくない
■なにをつぶやいても反応なし
■つまらないので放置

こんなひと、多いのではないでしょうか。そんななか、僕の中できっかけになる現象が巻き起こります。


きっかけは、PVマフィアさん

ご存知の方が多いと思いますがPVマフィアさんは13日でフォロアー1.3万人に到達した人気アカウント。この方のムーブメントを見て、ふと、僕も匿名だったらいろいろ発信したいこと、言えることはあるなと気づいたのです。

そこから、僕のツイッターに関する勉強がはじまりました。


多くのフォロワーに見つけていただいて、世界が変わった

正直、ツイッターをきちんとやり始めるまでは、ちょっと人生に飽き飽きしていました。

■自分なりに安全圏と思えるところまでいい感じに事業が伸びた
■売上の分散性が高く、また固定費が低いので、死ぬ確率が低い
■苦しかった期間もあったので、勝利の美酒がおいしかったこともあったが、飽きた
■もともと別にそんなに事業を大きくしたいわけではなかった
■結果、砂糖の砂漠のうえを歩いてるような感覚にみまわれた。

それが、いまは多くのフォロワーの方に出会えたおかげで、もうずっとツイッターしてます。ツイッター楽しすぎますね。自分がこれまで思ってきたことや、大切にしてきたこと、気づいたことをつぶやくことで、リアクションが得られる。それがこんなに楽しいものだとは、思ってもなかったです。

<フォロアーがいると、声が届きやすくて、発信がたのしい!>

<フォロアーがいると、思いついた企画がすぐ動いて、たのしい!>

<フォロアーがいると、共感してもらえてうれしい!>

これでいうと、「僕はそうは思わない」という意見があったりするのも、とても楽しいものです。

SNSはこれまで傍観者でした。タイムラインを眺めるだけ。別に生活に必須なものでもない。つぶやいても、出会い系っぽい女のアカウントにいいねされるだけ。

それがいまは、たくさん交流ができたり、発信したことにリアクションがあるのがとにかく楽しいです。ツイッターを「本気で」はじめたことを境に、乾いた人生から、ちょっと楽しみがふえて、世界が変わったなとおもいました。

それでは、2週間で5000フォロアー到達するに至った際に意識していた、10のコツを公開します。(あ、事前にいっておくと、ユニークなことは特にありません。)

1.自分の専門性を定めろ!

・僕の場合は「SEO」の専門なので、SEOを中心につぶやいています。
・ツイートする内容を固定することで、興味を持ってくれた人も安心してフォローできると思います。
・専門性を定めたツイートしかしなくて楽しいのか?って話ですが、僕は楽しいです。

2.140文字めいっぱいつぶやけ!

・文字数とリアクション率は、相関関係があるようです。
・140文字のなかで起承転結を意識するといいです。特に、結論があるツイートを意識しています。
・アイス食った、みたいな日記はあまり書かないほうがいいですね。
・役立つ情報のほか、共感できる記事ほどいいねされる傾向にあるので、そういうのがつぶやけるといいです。

3.核心的な内容を噛み砕いてつぶやけ!

・僕の場合はSEOネタ。秘伝のコツを惜しみなくツイートするようにしています。
・SEOは10年やってきたので、全然溢れ出ます。ただ、昔話をしても反応は薄かったので、いま役立つ内容がよさそうですね。
・SEOに対して核心的な内容自体がそんなに多いわけではないですが、切り口を変えていくらでもツイートできます。
核心的な内容は実名ではつぶやけないな、という方は匿名化していいと思います。僕がそうです。実名で成り上がりたいわけでもないので、全然もったいないとも思ってないです。
・もっともっとSEO上級者はいるので「ちょっと違うと思う」「俺はこう思う」みたいな話もあるとは思いますが、実名ではそういうのは恐れていました。匿名化することでそういうのを気にせずに発信できるようになったと思います。

4.時間帯は意識!

・せっかくのツイートも、見てもらえなければ意味がないですよね。
7時~、12時~、21時~のそれぞれ2時間くらいがゴールデンタイムかも?
・この時間につぶやけると、見ていただける(そしてフォローしてもらえる)確率があがると思います。
・この時間につぶやく暇がないときは、過去の自分の投稿をリツイートしたりするのも、よかったです。

5.フォローしやすいホーム画面にしろ

・プロフィールは整えるのは基本中の基本だと思いますし、やっぱり実績は大事だと思います。
・ストーリーを意識したプロフィール文にすることも心がけました。
・固定ツイートやっぱり大事で、ここでつぶやくことをアピールする、というのも意識。
・インパクトあるヘッダー画像も ※ヘッダー画像にごちゃごちゃ書くと、iPhoneXで見切れたり、スマホで読めなかったりするので注意

6.ターゲットや意味を拡張していけ!

・僕がつぶやくのは、SEOのことだけではありません
・僕の中で「ブログでSEOして稼ぎたいひと」を読者層に定めており、「ブログ論」はたくさんツイートしているほか、この人たちは起業家・事業家たるべき人たちだと定義し、僕なりの起業論、事業家としてのライフスタイルまで積極的にツイートしています。
・まあ、SEOのことだけ縛りでツイートするのはさすがにしんどい(笑)というのもあります。というか、僕が培ってきた内容をぶつけて支持をいただく、マッチしたひとに応援をしてもらえるのが一番ラクなので、「意味を拡張しろ!」みたいな難しいことを言わず、普通に自分の内面にあるものをつぶやいている感覚に近いですけどね。

7.飛び道具を用意しろ!企画しろ!

noteとかブログURLとか、飛び先があると拡散されやすいです。
・意見や主張がしっかり長文で拡散されるので、賛同もあれば読んでいただいた方の別の見解などもあったりして、知らない所で僕の記事が話題になってたりもするので、凄いなぁと思いました。
ブログURLよりnoteのほうが敷居低くて拡散力高い気がします。(noteのほうが、他人のブログの宣伝?に加担する負担感が少ないのかも。)
・また、どんどん「企画」していくと、企画の良し悪しによると思いますが、これも見つけていただく機会が増えるきっかけになると思います。

8.分析しろ!

・どういうツイートがより支持され、どういうツイートは反応が薄いのか?
・プロフィールのアクセス数からのフォロー率は?
・こういったスコアは定期的に見て、自分という素材をマイニングしてどう「編集」していくのがよいのか、考えました。

9.1日30ツイートしろ!

・多くの方に発見してもらいたいな、という意識が大事ですよね。
・そのためには、ある程度のツイート数はやっぱり大事みたいで。
流行ってるのは「1日30ツイート」。量的にはこれくらいが適切なのだと思います。
・1日30ツイートのなかにも、インフルエンサーと呼ばれる方に絡んで引用ツイートしたりと、見つけていただくための工夫はまたいろいろあると思います。とにかくなんでもやってみることですね。
シリーズ化もよかったです。「妻へのブログコンサルで言ったこと」は全部で50ツイートくらいあるとおもいますが、楽しみにして頂けた方が多かったようでした。

10.楽しめ!

・なにより楽しむことが重要だと思います。ゲーム感覚でツイッターを遊べたらいいのではないでしょうか。
・「自分の脳内にあることを垂れ流す」を基本としながらも、試行錯誤したことで見つけていただける機会が増えたりして、結果につながるのは、やっぱり面白いです。
・あと、いろいろ絡みましょう。ツイッターの醍醐味だと思います。僕もおかげさまで通知が増えてきて、見落としてしまうこと、追いつかないこともあるのですが、リプライや引用ツイート大歓迎です。
・逆に、フォロアー増やしたすぎて30ツイートとか分析に義務感がでたら負けだと思います。

そんな専門性がないよ!ってひとはどうしたらいいの?

僕は専門性があって、それをつぶやくのが楽しくて、ここまで到達したタイプでした。

SEO対策について、ツイッター上ではアフィリエイターの情報は多かったのですが、ブロガー視点・PV視点で語るアカウントがそんなになかったのも、ポジショニング的によかったのかもしれません。(別に僕よりすごいサイトオーナー、山程いるんですけどね)

しかし、中にはまだまだ専門性がない方、勉強中な方もいらっしゃると思います。そのような方は、やっぱりよく言われているのは「ストーリー」を発信していくことだと思います。

ツイッターって、みんな、リアルショーを見たいのだと思うので、起業したりブログ立ち上げて悶絶したり苦しんだり切磋琢磨している過程や、そのなかでの気付きが惜しみなく垂れ流されているアカウントほど、フォローしたくなると思います。

僕も、いまのツイートスタイルから、リアルショーの比率もあげていくべきなのかなぁと思っていたりします。

おわりに

以上、Twitter素人が本気でやったら2週間で5000フォロアー到達して世界が変わった話と、10のコツでした。

もっともっとツイッターを楽しみたいとおもっているので、気になる方はぜひフォローをお願いします(・(ェ)・)!

KUMAP(くまっぷ)のツイッターはこちら

456

役立ったマーケティング記事まとめ

社会問題を解決するためには、マーケティングが必要と考えています。そのマーケティングに関するnoteを集めたマガジンです。
12つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。