いさむ

都内で働くIT系コンサルタントです。 理系(農学)と文系(公共政策)の学位を持っています。 普段感じたことや考えたことなどをアウトプットしていきたいです。 twitter:@isamuKMT

ペア読書についての覚書

昨年末からペア読書というものに挑戦してみているのだが、なかなか面白い。

ペア読書とは
・同じ本に興味をもつ二人が課題本を各自用意する
・よーいどん、で30分間頑張って読む
・内容についての議論を行う
というもの。詳しくは下のそやさんの記事に。

これまでに3回実施しているのだが、今後も行っていく予定なので自分なりの気づきを書くことで、ブラッシュアップしていきたい。

本の選び方

議論に時間を楽

もっとみる

今年読んで面白かったテキスト

今年読んで面白かったと思えるテキストをまとめてみた。

笑えるものから、少し泣きそうになるものまで色々あるのだが、その雑多さが逆に自分の興味や趣味嗜好を反映している気もして少し恥ずかしい。

2018年時点での僕はこんなテキストを面白いと思ったようだという忘備録も兼ねている。

少し笑えるもの

親子について

少ししんみりだけど、心に残ったもの

感想とかおすすめとか教えてくれたら、喜びます。

ペア読書にチャレンジしてみた

『ペア読書』に大学院時代の後輩の純くん(@yxgo)とチャレンジしてみたので、感想を記録。

ペア読書とは、同じ本を二人で短時間で読み、その後お互いに呼んだ本について議論をするというもの。読み込みが浅いと相手に舐められる。

ペア読書の各フェイズについて考えたことと感想をいかに記録する。
①読む本の選別フェイズ
②読むフェイズ
③読んだ後の議論フェイズ

①読む本の選別フェイズ

今回選んだ本はこ

もっとみる

ダブルマスターの僕がnoteで何を書きたいか

自分がどんな人で、このnoteでどんなことを書きたいかを整理するために投稿してみた。

noteへの連続投稿チャレンジがあっさりと三日坊主に終わったので、先日継続的に投稿をするコツを聞くべく「note入門勉強会」に参加してきた。

そこでいくつもの有益な情報を得ることができたのだが、そのなかでも「長く続けるコツは自分がどんなことを書きたいかを発信すること」というお話があったので早速投稿。

私はど

もっとみる

同一視

好きな有名人や憧れの人と何かを揃えたい、揃えることで自己と対象を同一視する、これはかなり原始的な欲求のように感じる。
物心ついた頃からテレビに映るヒーローごっこを行い、中高生の頃にはアイドルやバンドの真似事をやる、これらの言動はもはやテンプレといっても過言でもないだろうと思う。

そこで若い頃に真似をするのは、ルックスや言動なのが一般的だと思うのだが、すこし大人になるともう少しぱっと見わかりにくく

もっとみる

他人に言う悪口

他人を貶めたいときに使う悪口には二種類あると思っている。
1つは自分の価値観のなかで低い評価を意味する言葉を投げつける。
2つ目は相手の価値観のなかで低い評価を意味する言葉を投げつける。
基本的についつい1つ目を使ってしまうので、多くの人間は他人に使っている悪口を自分に対して言い返されると黙ってしまうのではないか?
2つ目の悪口は相手の価値観まで理解したうえで相手を貶めるという行為にたどり着いてい

もっとみる