石原 由果子

はじめまして!背水の陣で生きてます。石原由果子 名義で漫画を描いています。常に自分の身を切って物を書きます。たまに「苑子」という名前を使います。

終わる季節に想いを添えて

9月です。 Earth, Wind & Fireの「セプテンバー」という有名な楽曲があるけど、実はあの歌、歌詞を読み解くと12月の歌なんですよね。 わたしはそれをつい最近知ったんです...

桜が綺麗だと夢のようで怖くなる。

春。一目惚れして、意気揚々と買ったものの履けないまま傷んでしまったエナメル素材で薄い桜色のパンプスを思い出す。 わたしは普段、パンプスなんて履かないのに、履いた...

オラフはなぜ溶けなかったのか。

9月が終わってしまいました。 台風や地震の災害のニュースが、今年はよく耳に入ってきました。石原は、ありがたいことに先月は頻繁に担当編集者とやりとりをしていて、目の...

夏休み明けの自殺率。逃げて良いんだよ、辛いなら見なくて良いんだよ、学校に行かなくても良いんだよ、というのは言うのは簡単だしそれが出来れば良いんだけど、実際にそれらの選択をしたくてもできないことの方が多い。

いじめとか滅べばいいけど自分も強くなるしかないよね。

わたしの行っていた高校は、デザイン科のある、いわゆるFラン校だった。 入学当初かなりの肥満児だったわたしは、すぐに派手な女の子のグループに目をつけられることになる...