見出し画像

1980/01/07 ウルトラの怒りにはただ驚いた

マガジン『17歳の日記』では、1980年に夫が書いた日記に妻が読んだ感想と挿絵を添えた絵日記を更新しています。
昨日の日記では、和やかな
新年会を楽しんでいたバレー部ですが

今日は顧問の先生が
かなりお怒りのようで...


1月7日(水)雪

朝起きて外を見てみると、ナナント白一面の世界になっていて、それでもまだ大粒の雪が降り続いているのではないか。

最終的には昼ごろまで降り続いた。こんな昼間になっても雪が降り続いているのを名護田で見たのは、多分初めてではなかろうか。それにしても寒かった。

今日驚いたことに花村先生がウルトラの怒りだった。

川崎がカゼで休むと薮内に伝えてあるというのに、呼び出せと言ったのには大変ビックリした。花村先生の言いたいことはよくわかるが、そこまですべきなのか。

しかし、今日のように先生がやる気で学校へ来てくださっているのに、みんな(特に1年生)が来なくては、怒るのは当たり前である。

確かに、今年の1年生は、僕の目から見ても少くダラケていると思う。
これからのためにも、明日しっかりみんなと話し合わねば・・・。

私自身としては、あまり練習のない方がよいが・・・。

それにしても、これだけ先生が怒ってくれるのは、われわれ(特に1年生)に期待をかけてくれるからだ。わたしが1年の時には、こんなに怒ったことがない。だから、わたしたちは、先生の期待に少しでも応えるようにしなければならない。


(多分、川崎はヤンヤンへ行っていたでしょう。)

今日のヤンヤンで行われたコンサートはおもしろかったかな。みんながそろって楽しかっただろうな。私も本当に今日行きたかった。

明日から期待?
悪黒?の三学期が始まる。

ここ数日、みんなの顔が見たくてたまらなかった。早く見たい。(特に・・・さん)そんなふうにに思うのは、やはり私がヒマな時が多かったためなのか。とにかく、それにしても明日から新学期が始まる。明日、7:00に起きることができるかな・・・。

今日、阿藤さん(マネージャー)にお礼を言うことができました。


2018/06/11   妻

最後まで読んでくださりありがとうございます。

部活のことを真剣に考えているけれど・・・あまり練習のない方がよい。部活のことを真剣に考えているけれど・・・私も本当に今日(コンサートに行きたかった。

こういう所は憎めないです。さあ、明日から新学期です。久しぶりの学校なので、また女の子の話題(特に南さん)で持ちきりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

本当にHAPPYです。
3

kumax

17歳のとき、はじめてA4ノートに日記を書きました。あれから38年、当時の日記に 挿絵と妻の感想 を添えたnoteをはじめました。クスッと笑ってもらえたら嬉しいです。

17歳の日記  -1980/01-

マガジン『17歳の日記』では、1980年に夫が書いた日記に妻が読んだ感想と挿絵を添えた絵日記を更新しています。誤字脱字は原文ママに、人名・地名を仮名に変更しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。