見出し画像

見えない所で起きてる日本の事実

北海道に家族でスキーに出かけている友人Aから下記のようなメッセージが届き、グローバルで人を採用している友人Bからも下記のようなメッセージが・・。この現実、皆さんはどう思われますか?

友人Aからのメッセージ

今週、娘の学校がおやすみなので 北海道のキロロリゾートという、バブル時代にYAMAHAが開発したスキー場に来てます。少し前に、StarwoodGroupになってから、毎年来るようになったのだけど、とにかく中国人しかいないリゾートなの。昨年は、タイの会社がこのスキー場を買収して、追加の大規模開発を始めていて、今年は、そこらじゅうタイ語(と言っても中国人系だけど)でびっくり。それも、タイの人は、まだ、スキーは慣れていないのか、スキー用ゴンドラに普通の服の人が大量に乗ってるという、不思議な光景。。。ホテルは改造されて、スイートルームが大幅増設され、かつ、フトロントからレストランのスタッフまで、みんな英語のできるアジア人たち。全員日本人の我々家族も、常に英語で話している状況・・。

子供のスキースクールは、4時間で日本人講師3万円、外国人講師5万円、日本人講師は二人しかいないので、そもそも日本人客を相手に商売する気がない。

ここのホテルにも、日本人は泊まってない。食事なしで一泊10万円するからかもしれないけど。

中国人だけでなく、タイ人までもこんなにお金持ちになっているということを、日本人は気づいてないよね。。

ちなみに、このタイの会社、キロロに1000億投資して、リゾート分譲コンドミニアム立てるんだって。この現象って、日本の地方の価値が上がったということかも。世界的に見ても、リゾートの土地代は、都心部と同じ価値になってきているということだと思う。

友人Bからのメッセージ

昨日、タイチームのリーダーから「○○業務を担当しているメンバーが10人辞めた」と衝撃の報告があり、理由聞くと、その一つは「単価が安い」ですって。そしてそのタイチームがやらなくなった仕事を、青森の八戸のチームが、タイメンバーと同単価で担うことになりました。日本人チームの単価が、アジア人の単価を下回り始めている。。


*写真は、全然関係ないけれど、今日の昼と夜に、ANAとJALに搭乗したら、バレンタインデーということでチョコレートをいただきましたので。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!養命酒を飲み始めました!
260

Kumi Fujisawa

http://kumifujisawa.jp20代に起業して、30代で会社を売却して、テレビに出たり、本を書いたり、40代には、ダボス会議のヤンググローバルリーダーになったり、霞が関で働いたり、社外取締役をしたり、有難い30年間の社会人経験を得て、今年から次の30年へ始動。

何度も読みたい記事 vol.2

お気に入りの記事たちです。
7つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。