見出し画像

整えることは感謝をすること

「書く人になりたいなら、常に心を整えておきなさい」

ご縁というものはとても不思議なもので、自分のなりたい者がはっきりするとその道で活躍している人と自然に会う機会がやってくる。

というのも私自身ライターになりたいと心が決まったタイミングで、何年も会っていなかったおばさんと会う機会ができ、その後そのおばさんが紙媒体のフリーライターで活躍していることを初めて知った。

冒頭の言葉はそんなフリーライターのおばさんからいただいたものである。

私はこの言葉を貰った時、その意味が正直よく分からなかった。
「書く人がどうして、心を整えるべきなのか?」
「そもそも「整える」とはどういうことなのだろうか?」

頭に次々とクエッションマークが浮かび、その疑問ををおばさんにぶつけようとしたところ

「お味噌汁と白いご飯の味をしっかりと覚えることね。」

とさらに意味の分からない言葉を付け加え、それ以上は何も教えてくれなかった。

しばらくその言葉の意味を探してみたのだけれど、結局見つけることができず諦めてしまっていた。

だけど今日それが分かってしまった。

最近の私は無いものにばかり気にして不安になっていた。
自分の文章力の無さや影響の無さ。
Twitterのフォロワーの少なさや、ブログのPV数の低さ。

当然なのだけれど、どうしても不安になってしまい結果、昨日感情を荒くぶつけるようにブログを書いてしまった。

今日もそんな不安定な状態で書いていたので、何度書いても誰かに牙を剥いた文章に仕上がってしまった。

「ああそうか。書き手の心が乱れると、読んでくれた人の心を傷つけてしまう可能性があるのか。」

だから、書き手である私は心を整えなければいけないのだ。
そして心を整えるために必要なのは感謝だと思う。

毎日私の記事にスキを押してくれている方々や読んでくれている方々。
「ブログ読んでね!」と言ったら本当に読んでくれている友達。
「毎日更新できるか自信無いので、見張ってて下さい!!」と図々しいくお願いしたのに快く快諾してくれたインターン先の上司。

たくさんのあるものに目を向け感謝をすると、不安な心は整っていった。

お味噌汁と白いご飯の味をしっかりと覚える。
この言葉はきっと、「今あるものをしっかりと覚えておく」という意味なんじゃないかと思う。

これから先また、不安になって心が乱れてしまったら、感謝をすることであるものを思い出したい。
きっとそうする事で心が整うのだろう。


最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。
Twitterでも毎日呟いて頑張っているのでよかったらフォローして下さいね→https://twitter.com/mimiyuki_0902


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで下さりありがとうございます♪よかったらフォローもお願いします〜!

ありがとうございます〜〜(´;ω;`)
55

くにぴろ

株式会社TesTee でアプリディレクターをしております!読み返すと時々死にたくなるようなエッセイを書くのが趣味です。

コメント2件

少しだけお金を頂いて書いていた時期がありました。お金を頂くなってからも書くことは止めていません。フォロアーや読者が少なくてもいいじゃないですか。善意を込めたボトルメールを流せば、きっと書いた人にも読んだ人にも幸せが巡りますよ!
まっささん。読んで下さりコメントまでありがとうございます😭本当にそうですよね。ないものねだりです。素敵な言葉をどうもありがとうございます!とても励みになりました☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。