今日は夏至

今日はあいにくの曇りだ。でも今日は夏至。

夏至は、太陽が最も長く日本列島を照らす日。太陽の力が最も強い日。太陽は日とも言う。日は火でもあって、太陽は燃え盛る炎でもある。

手持ちの魔術書に「蝋燭の火が無ければ、神も霊も呼び出せない」と書いてあった。なんでだろうって思って蝋燭の火を眺めながら考えていた。

そして少し思った。

「ああ、蝋燭の炎は魂の姿そのものなんだ」と。

魂を火の玉に例えることがあるように、魂は火の形をしているんだ。と気が付いた。だから火がないと呼び出せないのか。

太陽は火が最も大きくなった形で、言い換えれば魂の力が最も大きくなった形なんだ。だから日と火は同じなんだ。

太陽を見る時、それは魂を実際に見ているのと同じなのかもしれない。でも太陽は眩しすぎてまっすぐ見れないから、

私は蝋燭の炎を眺める。しかも今日は曇りだし、出てきてくれるかわからない。

できれば太陽も見たいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしサポートしてくださる方がいらしたらうれしいを通り越して感激していまいます(∩´∀`)∩

おつかれさんです ^^) _旦~~
27

kunotan

ウェブライターの電脳魔女です。記事の内容は普通のコラムからオカルトコラムまでいろいろです。エッセイストになります!

エッセイその2

2つ のマガジンに含まれています

コメント2件

命をろうそくの火にも例えますしね(╹◡╹)路面がようやく乾き始めたけど今日は予報的には陽射しが望めない
kaeruco (=◉皿◉=)さん
夏至という日に曇りってなんかもったいない感じがしますね。ちょっと残念
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。