くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第七回 「清潔がなんなのかわからないADHD vs 清潔じゃないと生きていけないアスペルガー、対決する」ってお話

〔く〕前回はみごとに寺島さんの地雷を踏み抜いて後悔したくらげさんです。こんにちわ。

〔寺〕あれくらいならまだまだですよ!今回は前回は踏み込めなかった「掃除」についてのディスカッションです。

〔く〕掃除ですか。掃除と言えばあおは掃除機の音が怖いそうです。駅でたまに掃除機がかかってたりするとビクっとなりますね。

〔寺〕私の子ども達もそうです。ですから、掃除機をかけるのは子ども達がいない間にばばっとかけます!でも時間が限られているので部屋の隅の埃などが完全に取り切れなくて(涙)

〔く〕ボクの場合もあおがいない間に掃除機をかけるのですが、ここで一つ問題が発生します。ボクは散らかっているとか汚い、という状態に対する認識力がかなり弱いのです。埃の塊を見ても「埃があるなー」というのと「汚い」というのが結びつかなくて、そのまんまにしているという(笑)

〔寺〕イーーーヤーーーー!信じらんないーーーーーーーー!埃ですよ、埃って雑菌の巣ですよ?雑菌は人類の敵なんですよ!?人としての進歩はいかに清潔でいられるかが原動力になってるんですよ?

〔く〕(ボクの芋煮ネタ並に地雷だなこの話題)

〔く〕いやまぁ、埃がたまっていると他の人に突っ込まれる、という学習はしているので「掃除しなきゃな」とは思うんですよ。でも、「清潔にしなきゃ」とかじゃなくて「突っ込まれないように」みたいなのが原動力なので人の目がないとまったく掃除をしません。

〔寺〕うわ、ちょっと近寄らないでもらえますか(笑)

〔く〕ネット越しだから大丈夫ですよ(笑)それと最近はあおが「汚いね-、埃多いね。掃除しよう」っていうわけですよ。それだと「あおが汚いと思ってるんだな」とわかるので、「じゃ、お前が外出してる間に掃除機をかけておくね」となるわけです。

〔寺〕くらげさんの場合はセンサーが働いてなくて、あおさんの場合は実行力に問題があるんですね。それをお互いがうまく補い合っている感じですね。

〔く〕そんな感じですね。でも、掃除機をかけても「埃がなくなればいい」と掃除機かけるじゃないですか。そうすると「埃は無くなってるけど綺麗じゃない」っていうんですよ。埃だけじゃなくて色々違うそうですが、そのへんよくわからない(笑)

〔寺〕わからないのがわかりません!掃除って埃をとるだけじゃないんですよ!雑菌がはんしょく…(以下略)

〔く〕は、ハイ、わかりました。でまぁ、あおが「ここに汚いのが残ってる!」とホウキで仕上げする感じです。

〔寺〕もう最初からホウキでやったらどうですか(笑)

〔く〕以前、徹底的にホウキで掃除したことがあるんですが、そのときは2Lkで二時間以上かかりましたね…。時間がかかりすぎます。

〔寺〕掃除に2時間くらいは当たり前じゃないですか。

〔く〕そうなんですか!?普通10分くら…すいませんやめておきます。

〔寺〕あ、察して逃げましたね(笑)掃除機以外はどんなタイミングで掃除をします?

〔く〕ほとんどあおの指示がないとしません。あおが「掃除しよう」となったときが掃除の時です。でも、ひとり暮らしの時はそのセンサーがないので、たとえば(きたない話なのでry)

〔寺〕キーーーヤァーーーーーーーーー!消毒!くらげさんを消毒したい!

〔く〕落ち着いて!落ち着いてください!ADHDに清潔を求めないでください!

〔寺〕うちの旦那よりヤバいかも…くらげさん。

〔く〕あおと同居する前はそれこそ汚部屋だったというのをあおと生活してから知りました

この続きをみるには

この続き:1,132文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談...

または、記事単体で購入する

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第七回 「清潔がなんなのかわからないADHD vs 清潔じゃないと生きていけないアスペルガー、対決する」ってお話

くらげ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻のあおががてんかん再発とか体調の悪化とかで仕事をやめることになりました。障害者の自分で妻一人養うことはかなり厳しいのでコンテンツがオモシロかったらサポートしていただけると全裸で土下座マシンになります。

あなたの心に少しでも残ればうれしいです
5

くらげ

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第1巻

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。第1巻は「第1話〜第10話」を収録しています!
1つのマガジンに含まれています

コメント3件

はじめまして。あるある対談とても楽しく購読させていただいてます。6回、7回と掃除が苦手な私にとってこうやって構造化すればやりやすいんだ!という指針になる対談でした。ありがとうございます。
寺島でーす!コメントありがとうございますo(^▽^)o
大変遅くなりましたがご購入ありがとうございました!参考なれば幸いです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。