くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第36回 1年の振り返りくらげ編「noteを書くことが成長への近道だったよ!」ってお話

〔く〕 さて、今年の更新もあと2回、となりました。

〔寺〕 本当に1年あっという間ですね。昨年夫の実家に帰って、私の実家に帰って、施設に入っているお祖母ちゃんのお見舞いに行って、大叔母さんの家の片づけを手伝って、うちも息子の学校のそばに引越しをして、ああ終わったと思ったら夫の伯父が急死した、あの12月からもう1年…。

〔く〕 た、大変でしたね・・・。

〔寺〕 田舎の家同士で結婚すると親戚方のアレコレが増えるのは仕方ないです。ところで、くらげさんは冬休みはどこか行かれるんですか?それこそ実家とか?

〔く〕 実家には帰りますが、他には特に大掃除も年賀状書きもおせち作りもないのでのんびりとしたもんです。

〔寺〕 う、羨ましい。帰省や親戚の家に挨拶をすること自体は、全然苦じゃないんですが、やはり短期間に何人も人に会うと疲れちゃうのでちょっと気が重いです。そういえば、リア充なくらげさんはクリスマスは何かするんですか?

〔く〕 リア充?!いや、いいですけど(笑) クリスマスも特になにもないですね。甥っ子二人に絵本を買って送ったり、あおとプレゼント交換したりですね。その辺は既にブログで書いてしまっているので、こちらをご参照ください(笑)

〔寺〕 ブログへの誘導乙!(笑) じゃあ、あおさんへのプレゼントの内容はそちらでチェックするとして。うちも仏教徒なので特にはないですが、子どもはサンタさんを待っているのでプレゼントは用意しますね。あ、イブにはチキンも食べますよ。唐揚げですけど。

〔く〕 本題に入るまでが相変わらず長いコラムですけど、本日は発達障害的な視点からこの1年を振り返ってみたいということでしたね。

〔寺〕 そういうテーマでやって見ようかなと思います。ブログなどで、今年はくらげさんにとっては大きな飛躍を遂げた年だったと聞いています。そこで、そんな大躍進のくらげさんの1年の振り返りを聞かせていただこうかなと。

〔く〕 今年を振り返ると、継続を意識できた年でした。ここが一番大きな変化でしたね。

〔寺〕 ほうほう(梟) 具体的にはどんなことが?

〔く〕 大きなところでは、春に始めたnoteが8ヶ月目で、次に夏に禁煙して5ヶ月目、あとはブログを2ケ月継続してほぼ毎日書いています。

この続きをみるには

この続き:1,922文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談...

または、記事単体で購入する

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第36回 1年の振り返りくらげ編「noteを書くことが成長への近道だったよ!」ってお話

くらげ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻のあおががてんかん再発とか体調の悪化とかで仕事をやめることになりました。障害者の自分で妻一人養うことはかなり厳しいのでコンテンツがオモシロかったらサポートしていただけると全裸で土下座マシンになります。

読んでくれてありがとうございます
5

くらげ

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談

「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。