くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第97回 「発達障害者の「+α」を目指す!『くらげ&あお発達障害バー』の意義とか今後の展開とか!」ってお話

[く] こんばんは。くらげです。

[寺] こんばんは。寺島です。体のご加減いかがですか?私の方は娘息子が交互に体調を崩して、私も倒れそうな勢いです。

[く] ボクも珍しく深刻に体調を崩してしまいました。いま、嘔吐とお腹の痛みに苦しんでおります。

[寺] あら、インフルエンザですか?

[く] 昨日は仕事中に急に熱が出てインフルエンザ疑惑ということで早退したのですが、結局インフルエンザではありませんでした。それはよかったのですが、いずれにせよ体調が悪いのには変わりなく。

[寺] 全国的にインフルエンザが大流行中ですからね。気をつけるに越した事ないです。

[く] まぁ、2月24日に自主イベント「くらげ&あお発達障害バー」が終わってホッとしたのもあるんでしょうけども。

[寺] ああ、例のイベントですね。ご盛況だったそうで。

[く] ボクは主催者なので「面白くなかった」とは口が裂けても言えない立場なのですが(笑)参加者の感想とか聞くとだいぶ楽しんでいただけたんではないでしょうか。

[寺] 立場をわきまえてる(笑)

[く] どういうイベントだったかはすでにブログに書いているんですけど、ブログではありふれていない「イベントの意義」みたいなものをちょっとnoteで話したいなと。

[寺] はいはい、今日は私が聞き役ですね。それで、意義というと?

[く] まず、いろんな発達障害のイベントに行ったんですけど、発達障害の集まりって勉強ばっかりじゃないですか。

[寺] はいはい。たしかにそうかもしれませんね。

[く] 聴覚障害の集まりの場合はあまり勉強しない(笑)

[寺] へえ、そうなんだ(笑)

[く] 聴覚障害者のサバゲーサークル、スポーツサークル、趣味のサークル、飲みサークルとかあるんですよね。

[寺] なるほど、良いですねえ。

[く] もちろん、勉強会とかする人もいますけど、発達障害ほどガッツリというイメージはないですね。で、発達障害で集まるってなるとなんかこう当事者研究とか勉強会とか「あんたらそこまでして頭使いたいのか」みたいな。

[寺] 発達障害の人が求めている情報もお勉強に偏っていたのかもしれないですね。正体不明だと気になりますからね、特性的に。でも、そろそろバリエーションが出る頃かもしれないですね。

[く] そろそろ「発達障害+α」の広がりが出ていい時期かもしれません。で、この「+α」の中にはサバゲーでもいいし酒でもいいし、要は。

この続きをみるには

この続き:1,946文字
記事を購入する

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第97回 「発達障害者の「+α」を目指す!『くらげ&あお発達障害バー』の意義とか今後の展開とか!」ってお話

くらげ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻のあおががてんかん再発とか体調の悪化とかで仕事をやめることになりました。障害者の自分で妻一人養うことはかなり厳しいのでコンテンツがオモシロかったらサポートしていただけると全裸で土下座マシンになります。

好きなところをコメントに書いていただけると喜びます
4

くらげ

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談

「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!発達障害あるあるネタをイラスト付きでお楽しみください!

コメント1件

バブルの頃、勉強会の為にマンションー室借りてたことを思い出しました。
保証は社会的地位のある人一人が負ってましたが会員80人くらいで一人2千円~8千円くらいの月会費(引き落とし)。
借りてるグループとしてのイベントが月2回くらい、他は会員が予約して使ってOK。(例・登山仲間と報告会、男の手料理会)
ルールは「入室した時よりきれいにして退室(トイレも)」

会の為に場所を借りると一人5千円以上だったので。今も同じことをやってるはずです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。