くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第86回 「発達障害と仮想通貨は未来の技術に期待しましょう!?」ってお話

〔く〕 こんばんは。くらげです。

〔寺〕 こんばんは。寺島です。

〔く〕 いろいろ悩んでいます。

〔寺〕 どうしましたか、藪から棒に?

〔く〕 VALUをやっていてビットコインをいくらか獲得したんですが、ビットコインの価格が高くなりすぎて、売るのも買うのも怖すぎてままならない状態です。

〔寺〕 いきなり置いてけぼり系の悩みを吐露されても!(笑)くらげさん、VALUにはまってからこっち仮想通貨に興味があるみたいですね。ビットコインとかみていると価値ってなんだろーって思うんじゃないですか?

〔く〕 そこまでピュアでもないですよ。要は約束事みたいなもんで、価値をつける人がいれば価値がつくんでしょうね。

〔寺〕 あら、そういう「約束事」がわかるようになってきましたか。

〔く〕 借金やらなにやらやらかすと「クレジット」がどんだけ重要か本当に理解できますね・・・。

〔寺〕 そのあたりは深く突っ込まないことにして、と。仮想通貨に興味ない日本人(の一部)にビットコインを持たせたVALUの功績は本当に大きいと思いますね。

〔く〕 ボクとかですね(笑)

〔寺〕 VALUを始める前はビットコインとか、全く欲しいと思ってなかったでしょ?

〔く〕 今でも現金のほうがいいです、おもしろいですけど不安定すぎます。

〔寺〕 お金って概念的にはそういうものなんですよ。身を削ってまで欲しくないが、出来れば欲しい。いっぱい欲しい。というのが、なんかまあ正しい距離感というか。ビットコインがここまで使えるようになった以上、時間が巻き戻ることはないでしょうね。もっとお年寄りになった時に訳分かんなくならないように、今のうちに少しはかじっておくと良いのかなとは思いますが。

〔く〕 もう少し使いやすくなるといいんですけどねー。まぁ、おもしろそうなサービスを物色していきますよ。

〔寺〕 ところで、先週はお互い嵐のように忙しかったわけですが、くらげさんは体調大丈夫ですか?私はバイト先の仕事の都合で東京に出張しまして、一週間の半分が旅の空でした。収穫もありましたが、案の定体調が…。

〔く〕 ボクとあおは発達障害啓発イベントのだったわけなんですが、まぁ、かなり盛り上がりましたよ。詳細についてはブログに書いてますけども。

〔寺〕 あら、楽しい週末だったみたいですね。それは良かったです。

〔く〕 録画も公開してるんで、良かったら見てください。

この続きをみるには

この続き:2,117文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談...

または、記事単体で購入する

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第86回 「発達障害と仮想通貨は未来の技術に期待しましょう!?」ってお話

くらげ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻のあおががてんかん再発とか体調の悪化とかで仕事をやめることになりました。障害者の自分で妻一人養うことはかなり厳しいのでコンテンツがオモシロかったらサポートしていただけると全裸で土下座マシンになります。

ワンクリックがくらげさんの命を救います
3

くらげ

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第9巻

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。第9巻は「第81話〜第90話」を収録しています!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。