くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第66回 「発達障害者のパニックも十人十色!」ってお話

〔く〕 こんばんわ。くらげです。

〔寺〕 はい、こんばんは。今回はだいぶ集合が遅くなりましたね。大丈夫ですか?

〔く〕 毎度毎度申し訳ないです。今回は通院日や室内信号装置が壊れて片道2時間かけて修理にいったりと色々たてこんでいました。

〔寺〕 それはお疲れ様です。ところで、室内信号装置ってなんですか?

〔く〕  ボクは聴覚障害もあるのでチャイムが聞こえないじゃないですか。特に寝ているときとかあおがいないときは困ります。で、チャイムが鳴るとフラッシュランプが光ったりバイブが振動で教えてくれるための装置なんです。

〔寺〕 へー、そういうのもあるんですね!視覚過敏的には結構刺激が強すぎそうですけど(笑)

〔く〕 実際、フラッシュランプの点滅は凄く強いですし、振動もかなり強烈なのでチャイムが鳴るたびにびくっとしますよね(笑)でもまぁ、そうでもしないと気づかないこともあって、音ってどんだけ敏感なんだよ、という気はしますね。

〔寺〕 なるほど、普通に聞こえていると気づきませんが、確かに音というのは自然に入ってきますから、凄く便利なんですね。逆に聴覚過敏があると辛いわけですけど・・・。

〔く〕 この前も書きましたが、ボクは聴覚過敏がある聴覚障害なのでそのへんのオンオフは凄く便利なんだとは思いますよ(笑)しかし、この装置、一式で8万円します。

〔寺〕 えー!それはお高い!

〔く〕 ボクは福祉申請して補助金で安く買えましたが気楽に手に入れることができる値段じゃないですね。ただ、モノが特殊なのでそれほど売れるわけでもないので単価が高くなるのは仕方ないです。

この続きをみるには

この続き:2,595文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談...

または、記事単体で購入する

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第66回 「発達障害者のパニックも十人十色!」ってお話

くらげ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

妻のあおががてんかん再発とか体調の悪化とかで仕事をやめることになりました。障害者の自分で妻一人養うことはかなり厳しいのでコンテンツがオモシロかったらサポートしていただけると全裸で土下座マシンになります。

好きなところをコメントに書いていただけると喜びます
6

くらげ

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第7巻

ADHD・難聴のサラリーマン「くらげ」とアスペルガー症候群の漫画家「寺島ヒロ」が発達障害に関するエトセトラを傍若無人に放言しまくる対談集です。第7巻は「第61話〜第70話」を収録しています!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。