【声が出ない】フリーランスになりたての頃⑦

20年前…フリーランスになりたての頃を思い出しつつ綴った記録です。パソコンで2DCG(ゲームのキャラ、背景、エフェクト、ムービー、ドット絵。ほかに漫画、イラストなど)をちまちま描いてました。

家で仕事をするようになると、とにかく「孤独」になる。

家族や同居人がいればまだしも、一人暮らしでフリーランスやってると下手したら1ヶ月誰ともしゃべってない!という状況が普通に起こる。

当時の私は実家にいたので孤独じゃなかったけど、一人暮らしの同業者に電話したとき「なんか声でない…あ、先月からコンビニのレジの人としかしゃべってない!」と言われて大笑いしたことがある(笑いこっちゃないけど)

今はコワーキングスペースとかシェアハウスとか、孤独な状況になりにくくする手段があるけど、仕事が忙しくて缶詰め状態だと独り言でも言わない限り声を出す機会が皆無になる。

私も今は一人暮らしなので、仕方がないから週一でカラオケに行って大声を出さないとね!仕方ないからね!(なぜか念押しw)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

く~

気づけばずいぶん長いことゲームグラフィッカーやってます

昨今懸念されている「正社員の維持もう無理ゲーな社会」を生き抜く人々のために(壮大)自分の経験談を記しておこうと思います(小粒)。 ゲーム開発会社でCGグラフィック制作のお仕事を始めて、いつのまにやら30年たちました。そのうちの15年ほどフリーランスとして活動していたので、そ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。