鳥取へ仕入れの旅 & 読書のワークショップへぜひご参加ください!

おはようございます。

昨日は鳥取へ。日吉津の「陶工房Ashwork」足塚さんのところへ、うつわの仕入れに伺いました。

いつお会いしても清々しいお人柄で、それが作品からも伝わる足塚さん。昨年もイベントでうつわをご紹介させていただき、そのシンプルで女性らしさも漂う作品たちを見ていただきました。

昨年あっという間に「飛び立って」しまった「温泉ことり」シリーズもお預かりしましたので、この機会にぜひ!こういう遊び心、素敵です。

その後、米子市の「ティズクレイ」さんにて、こちらもうつわをお預かり。熊本・沖縄など各地から、クレイのオーナー・松本さんが惚れ込んだ作家さんのものをたくさん、お預かりしました。どうぞお楽しみに…。

クレイさんのギャラリーコーナーでは、松江市の「家具工房en」さんの個展が開催されています。

今回は食卓まわりのものを中心に、お皿やカトラリー、トレイなど素敵な作品が並んでいました。

「シマシマしまね」でもお世話になっているenの藤原さん。朴訥で、でも研ぎ澄まされて、その両方がきちんと作品に表れているなあ、と思います。

個展は今日まで!皆さまぜひ、お出かけくださいね。


さて、今週も水木金、「シマシマしまね」オープンです。ずいぶんと寒くなってきましたので、あたたかな格好でお越しくださいね。

今週金曜日は松江市の「DOOR Bookstore」高橋さんによる読書ワークショップが開催されます。今回は雲南市の「木次乳業」の佐藤忠吉さん(肩書は「百姓」)のことばを綴った本の出版に合わせ、あらためてことばの大切さ、偉大さ、強さについてお話をする会になります。

皆さんもぜひ、一度本の扉、ことばの扉を開けていただきたいと思います。お気軽にご参加くださいね。

詳細はこちらのページからご覧ください。

◆お知らせ

12月1日(土)開催の「丸鶏解体!ワークショップ」に1名キャンセルが出ましたので、あらためて1名限定で募集をさせていただきます。どうぞお早めにお申し込みください! →あらためて満席となりました。ありがとうございました。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

3

くらしアトリエ

いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

シマシマしまね 商品のことあれこれ。

「島根を知る・学ぶ・楽しむ」をコンセプトに、春から秋までオープンしている施設「シマシマしまね」。 島根各地のおいしいもの、手仕事のものを取り扱っています。商品のことあれこれ、まとめました。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。