読書をはじめよう ~「人から人へ、生きていく言葉」ワークショップのお知らせ

おはようございます。

本日、「シマシマしまね」は県西部へ仕入れのため臨時休業とさせていただきます。ご了承ください。

さて、ワークショップのお知らせです!

5月に開催した読書ワークショップの第2弾を、ふたたび「Door Bookstore」オーナーの高橋香苗さんを講師にお迎えして開催いたします。

前回は、参加者の皆さんにおすすめの本を持参していただき、それぞれの魅力や読み解き方についてお話ししました。おすすめを1冊、というお題だったのですが、皆さんたくさん持ってこられていて、自分の知らない世界を知る喜びが広がったワークショップとなりました。

レポートはこちらどうぞ。

今回は、前回とはまた趣向を変えての開催となります。

講師の高橋さん、ずっと雲南市木次町の「木次乳業」の創業者、佐藤忠吉さんの言葉を紡いだ本の制作に携わってこられました。忠吉さんはご存知のとおり、食のパイオニアの一人として多くのメデイアや本でも取り上げられた方。98歳の今もお元気で、その存在、そして繰り出される言葉はとても大きく、深いものがあります。

このほど『忠吉語録』(11月12日発売)が完成したことをふまえ、あらためて本の力やことばの力を考えたい、と高橋さんからご提案をいただきました。

これはとても貴重な機会!忠吉さんのそばで、その生き方、あり方に強い影響を受けられた高橋さんの生の言葉は、なかなかうかがうことができないと思います。

「人から人へ、生きていく言葉」。これが今回のワークショップのテーマです。

参加者の方にも、人から受け取って、今も自分を支えてくれている言葉について、語っていただけたらと考えています。ご両親やご祖父母からの言葉や、親友や恩師、または、敬愛する作家や、有名人など、言葉を受け取って支えにしていることなどを聞いていきたいです。

大きなテーマではありますが、決して堅苦しい会ではありませんので、リフレッシュするような気持ちでお越しくださいね。


募集要項は下記のとおりです。

日時: 11月16日(金)10:00~12:00ごろ(予定)

会場: シマシマしまね(島根県雲南市大東町畑鵯733)

講師: 松江市「DOOR Bookstore」オーナー 高橋香苗さん

参加費:1800円(お茶、お菓子込み)

持参するもの:筆記用具

参加申し込みはこちらからどうぞ →メールフォーム

申し込みの締め切りは、11月14日(水)21時までとなります。

よろしくお願いいたします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

6

くらしアトリエ 「日々 綴る。」

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。