Sunday Market CiBO レポート

おはようございます。

今日は大山から「コウボパン小さじいち」さんをお迎えしての「素敵な人がやってきた!」シリーズお話会を開催いたします。

施設は貸切営業となっていますのでご了承ください。参加される皆さん、どうぞお気をつけてお越しくださいね!

さて、昨日は出雲市で毎月開催されているファーマーズマーケット「Sunday Market CiBO」に「森のジャム屋」として出店参加してきました!

当日の様子をレポートしますね。

「森のジャム屋」は、雲南市掛合町の「うすの会」さんとシマシマしまねのコラボチームで参加です。

「うすの会」さんは掛合から、ジャムやお漬物、お餅をたくさん持ってやってきてくれました!イベント出店自体が初めてのおばちゃんおふたり。いつか一緒に何かやりたいな、と私たちが一方的に願っていたので、今回満を持してのコラボレーションで、感無量でした。

私たちも主催イベントではないイベントに参加する、というのはほぼ初めてだったので、緊張しながら向かいましたが、CiBOのスタッフの皆さんにもお手伝いいただいて、滞りなく準備を進めることができました。

ジャムをめがけてお越しくださる方、「何のお店?」とのぞいてくださる方など、たくさんの方に商品を見ていただきました。最初は緊張して固まっていたおばちゃんたちも、ご自身が作られたジャムや漬物の説明をしながら、来場者の方とお話をしておられました。

ジャムはやっぱり「かぼちゃ&キウイ」と「ベリーミックス」が人気!そのほかのジャムも、皆さんに試食をしていただきました。

お子さまと一緒に「どれにしよう」と悩んで買ってくださる方、「前に食べておいしかったから」とリピートしてくださる方など。かぼちゃのおいしさや、組み合わせの妙に興味を持ってくださり、本当に嬉しかったです!

お漬物では「柚餅子(ゆべし)」がうすの会さん一押し!だったので、たくさんの方に試食していただきました。クリームチーズと合わせて食べていただいたので、「これはお酒に合うわ~」と買ってくださる方がたくさん!ありがとうございました。

紫蘇の穂が入った福神漬けも人気でした。

お餅も「最初から最後まで杵と臼でついておられるんですよ」と説明すると、皆さん「え、機械じゃないんだ!」とびっくりされていました。「普段はどこで売ってるんですか?」とたずねてくださる方も多く、嬉しかったです。ジャムやお漬物、お餅は雲南市の「掛合道の駅」に隣接する産直市で販売されていますので、ぜひ行ってみてくださいね。また、ジャムとお餅はシマシマしまねでも取り扱っています。

また、お客さまの中には「シマシマしまね、行きたいんだけど山の中まではなかなか行けなくて…」とおっしゃってくださった方もたくさんいらっしゃいました。そういう方たちにお会いできただけでも、CiBOに出店して良かったな、と思います。

そして、山の中とはいえ松江からも出雲からも案外と近いので(出雲市駅からは35分で着きますよ~)、ぜひ今度は施設にも足をお運びいただきたいと思います。

後半に入るとのんびりした時間となったので、私たちもいろんなお店を回ってお買い物を楽しむことができました。少しだけですが、ご紹介しますね。

「焼き菓子工房徒歩」さん。

おいしいスコーンやシフォンサンド、焼き菓子などが並んでいました。

買うことはできなかったけれど、かわいいお菓子たちを眼に焼きつけました!

GOOD LIFE FARMさん。委託販売の野菜(きぬちゃん農園さん、まにわ農園さん、ながせファームさん)も含めて、おいしそうな野菜がもりもりたくさん並んでいました!

試食(かぶや大根をオリーブオイルや塩コショウでシンプルに味付けしたもの)がおいしくて、たくさん買ってしまいました。

葉付きのにんじんが人気だったそうで、私が行ったときにはもうなかった…。

GOOD LIFE AND COFFEEさん。

風が吹く中大変だったと思いますが、来場された皆さん、ホットドリンクで温まっておられました。

私たちもおいしいカフェラテをいただきました!

Taste-brooklyn diningさん。

出店されている農家さんのお野菜をふんだんに使った朝ごはん。ながせファームさんのかぼちゃを使ったスープや野菜たっぷりのサンドイッチ、おいしそうでした!

出雲のハーブ畑cuoreさん。

Tasteさんの店内で、オリジナルハーブソルトづくりのワークショップを開催されていました。皆さん真剣にお話を聞いておられて、素敵な学びの場になっていました。

森の圃ここぺりさん。

菊芋をメインに、自然農法で育ったおいしさの詰まったお野菜を持ってきておられました。「うすの会」さんは隣町ということで興味津々でした。

スモークハウス白南風さん。

見るからにおいしそうなソーセージやベーコン、お魚の燻製などが並んでいました。チップではなく、サクラやナラの原木を使ったこだわりの味、ということで、ベーコンを購入!食べるのが楽しみです。(買ってばっかり…。)

Piccola Olivaさん。

空輸でおととい届いたばかり、というオリーブオイルが人気で、絶えずお客さまが並んでおられました。シチリアやスペインのオイルだということで、皆さん試食で風味を比較しながらお買い物されていました。

渡邊水産さん。

何度も出店されているということで、楽しみにされているお客さまも多かったようです。お魚のいい香りが漂ってきてお腹がすきました…。

干物をお料理に使う、という新しい提案をされていて、とても勉強になりました。

Skimmia flower worksさん。

ドライフラワーやリース、クリスマスのものなど素敵な作品がたくさん並んでいて、おひとりおひとりとていねいにお話されながら対応されていました。マーケットにお花があるのはやっぱりいいなあ、と感じました。

シマシマしまねにいつも来られているお客さまもたくさんいらしていて、お話ができたのも嬉しかったです。

また、終わりの会では出店者の皆さんがひと言ずつ感想を話されましたが、皆さんCiBOのスタッフさんの心配りに感動されていました。私たちも後片付けをお手伝いいただいたり、お買い物もたくさんしていただき、あたたかな気持ちを頂きました。大きなイベントからはかなり遠ざかっていましたが、たくさん勉強させていただき、刺激もいただきました。

そして、無理を言って早朝から出雲に来てくれた「うすの会」のおばちゃんたちにも感謝!「いい経験ができた」とおっしゃっていました。このおばちゃんたちと、いつか一緒に何かやりたい!と思っていたので、夢が実現してとても幸せでした。

いい機会を与えていただいて、CiBOの皆さんに感謝です!

お越しくださった皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

「うすの会」さんはこれから本業のお餅づくりが本番を迎えます!「森のジャム屋」としての活動はしばらくお休みですが、いつかまたこうやってマーケットに出店できたら、と思っていますので、そのときはどうぞよろしくお願いいたします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

7

くらしアトリエ 「日々 綴る。」

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。