「朝珈琲ガリガリの会&朝ごはん〜桂島編」レポート

おはようございます。

昨日の「朝珈琲ガリガリの会と朝ごはん」、楽しかった!そのようすをレポートします。

今回の参加者は合計5名。皆さんそれぞれ、ホットサンドに挟む具材やフルーツなどを持ち寄って、朝ごはんを楽しみましょう、という主旨の会です。

今回の会場は、松江市島根町の桂島。橋で渡れる島で、素晴らしいロケーションが楽しめる場所です。春はノダイコンの花が咲き乱れ、10年前にはくらしアトリエで「暮らしを楽しむ朝市」というマルシェを開催した会場でもあります。

重い荷物を持って橋を渡り(これがかなり大変だった…そういえば朝市の時も荷物の運搬が大変だったということを思い出しました。次回は駐車場から近い場所にしよう…)、今回はトンビの襲来に細心の注意を払って(※前回の記事をご参照ください)、屋根のある場所で準備をはじめました。

今回のメニュー!

◎ホットサンドの具材

目玉焼き+季節の野菜/ジャガイモと鶏肉のローズマリー煮込み/スパイスチキンカレー×チーズ/ささみの梅しそ和え/かぼちゃキウイジャム×クリームチーズ/アップルシナモン×クリームチーズ/ベーコン/パクチー

◎しそジュース

◎おにぎり×黒ウニ(隠岐限定のウニの瓶詰め)

◎フルーツ×りんごジュース

◎フレッシュブルーベリー

◎コーヒー(はたひよどりブレンド)×東出雲畑地区の銘水

それぞれが持ち寄った具材を組み合わせて、手際よくバウル―(ホットサンドを作る焼き型)でサンドイッチを焼いてくださいました。

この会を先導してくださっている門脇さん、前回の会の後、さらにバウルーを買い足されたそうで、さながらバウルーマスターのよう。さらに前回いらしていた豊田さんも「あれから私も買ったんです~」とおっしゃっていて、ホットサンドブームが到来していました。

バウルーで焼いた目玉焼きが四角くてすごくかわいかった!私も買おうかな…と思ったりして。


静かな海を眺めながら、参加者の方としばしおしゃべり。

具材についていろいろうかがうのも楽しかったですし、松江や島根の情報もいろいろ交換できて、とても楽しい時間でした。

桂島、本当にいい景色が広がっています。

今の時期は釣り人くらいしか来られないようなのですが、この贅沢な風景を独り占め!という感じで、本当に贅沢な時間でした~。

ぜひ皆さんも一度訪れてみてくださいね。

この「朝珈琲ガリガリの会&朝ごはん」、次回は秋の予定です。今回は日にちが合わなくて…という方も、次回はぜひ!参加してみてください。今のところ、雲海がテーマかなー、と話しています。


会の後、その足で仕事に向かわれる方もおられました。私たちは午後から打ち合わせが2つ。重い荷物を持って歩いたことが響いてへろへろでしたが、お会いした方が皆さん、「一生懸命楽しみながら生きる」という信条の方だったので、午後からもめいっぱい元気をいただきました!

こうして、素敵な風景のもとで、おいしいごはんを食べて、素敵な人に会って、未来志向な話ができて。島根で暮らすって楽しい!というのを思いっきり感じ、自分たちが発信していることはやっぱり間違ってない、というのを再認識できた1日でした。


さて、今日から3日間「シマシマしまね」オープンです。ここのところ、多くの方にお越しいただいていて、品薄状態が続いています。ご迷惑をおかけしますが、商品によっては時期の関係で入荷ができないこともあります。ご了承くださいませ。

そうそう、お隣のおじさんから、梅の実をいただきました。

昨日のガリガリの会の方にもおすそ分けしたのですが、まだあります。

小粒な梅で(でも小梅ほどではない)、青梅が少し黄色くなりつつある感じです。施設に来られた方、ご希望でしたらお分けしますので、おたずねくださいね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

14

くらしアトリエ 「日々 綴る。」

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。