陶工房Ashworkさんのうつわたち。

おはようございます。

今日は、読書ワークショップの日。どんなお話になるのか、とてもわくわくしています。

ショップコーナーも通常通りオープンしていますので、ドライブがてらお立ち寄りくださいね。

さて、来週水曜日21日より開催の「うつわと暮らしを楽しむWEEK!」。昨日は松江市の「うつわ羊」さんから、素敵なうつわたちをお預かりしてきました。こちらも、また後日ご紹介させていただきますが、オーナーの青山さんがうつわを本当にいとおしく思っていらっしゃるのが伝わって、じーんとしました。

そして、今日ご紹介するのは鳥取県日吉津村の「陶工房Ashwork」さん。もう何年も前、偶然雑貨屋さんで見かけたうつわに心惹かれ、「きっと素敵な人が作っているに違いない!」と連絡をとり、以来イベントなどで少しずつ販売をさせていただいています。

作家の足塚由江さんは、飾らないお人柄。いつも工房にうかがうと作業着姿で、にこやかに迎えてくださいます。

作品はとにかくかわいい!シンプルなのですが、女性ならではのときめきがあって、手にとるとぱーっと食卓の風景が浮かびます。先日おうかがいしたときにも、「これは?」「煮物かな」「おひたしとかもいいね」「こっちは煮魚!」などと想像しながら、選ばせていただきました。

先日も少しお伝えした「温泉ことり」シリーズも、とってもかわいい。箸置きとしてはもちろんですが、置いておくだけでも思わずふふっと笑ってしまうようなフォルムです。ひとつひとつ丁寧に作られていて(おうかがいしたときも製作中でした)、おうちに連れて帰りたい!という気持ちになってしまいます。

特別な場面ではなく、毎日の食卓にどんどん使っていただきたいうつわです。お手持ちのうつわともきっと、相性が良いと思います。

1点ものが多いので、気になるものがありましたらどうぞお早めにお越しくださいね。21日(水)より開催です!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

8

くらしアトリエ

いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

シマシマしまね 商品のことあれこれ。

「島根を知る・学ぶ・楽しむ」をコンセプトに、春から秋までオープンしている施設「シマシマしまね」。 島根各地のおいしいもの、手仕事のものを取り扱っています。商品のことあれこれ、まとめました。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。