「お楽しみ便」in シマシマしまね 開催いたします!

7月13日(土)は「シマシマしまね」は夏休み前の最終日となります。そこでこの日、昨年も開催しました「お楽しみ便」を実施いたします!

※文章の最後に、ネットショップのアドレスとパスワードを記載していますのでご覧くださいね。

今回の受け取り場所は、はたひよどりの「シマシマしまね」です!

不便な場所ではありますが、施設も当日オープンしていますので、普通にお買い物もしていただけますよ。ぜひ、お越しくださいね。

「お楽しみ便」とは、事前にネットショップにてご注文・決済を済ませていただき、当日は施設にて受け取るだけ、というシステムのお買い物です。

島根のおいしいものと、その作り手の思いを直接、お客さまにお届けするために、また、フレッシュなもの、焼きたて・削りたて・作りたてのものを、その日のうちに求めていらっしゃる方にお渡しするために、シマシマしまねが商品を集めて受け渡し場所まで運び、お渡ししています。

並んで買うのはちょっと苦手、だけどおいしいものを食べてみたい!という方や、お子さまが一緒で長時間お買い物を楽しむことが難しいという方など、マルシェやイベントではなかなか足が遠のいてしまう、という方にも、島根のおいしいものを楽しんでほしい!という思いから企画しました。

昨年は大田市・出雲市・松江市、そして米子市で開催し、たくさんの方にご協力を頂きながら商品をお渡ししてきました。

その様子は下記よりご覧いただけます。

そして今回は、受け渡し会場が「シマシマしまね」となります。この日、お楽しみ便のために集まるのは、おいしいパン・お豆腐・お野菜・和菓子・そのほか島根各地のおいしいものたちいろいろ。

松江市「yadorigi」さんのベーグルや、雲南市「杜のパン屋」さんのパン。お楽しみ便では定番の「豆腐工房しろうさぎ」さんのおいしいお豆腐や厚揚げ。出雲市「松ヶ枝屋」さんの削りたてかつお節、ながせファームさんの夏野菜セットなどなど。

他にもいろいろご注文いただけますが、今日は出雲市「なぎら長春堂」さんの和菓子をご紹介しますね。

出雲市今市町にある「なぎら長春堂」さん、スタッフも大好きな和菓子屋さんです。ご近所の常連さんに愛されるちいさなお店ですが、素材を吟味し、朝作った和菓子をその日のうちに販売するというスタイルで、ていねいに自分たちの仕事に向き合っておられる、そんなお店。

くらしアトリエのイベントでは「黒豆大福」が定番でしたが、今回は夏ということで、「ひんやり」「つるつる」「もちもち」というキーワードで商品を選ばせていただきました。

まずは夏季限定の「麩まんじゅう」。

なぎら長春堂さんの夏のお菓子といえば、麩まんじゅうです!お麩を使ったもっちもちの生地の中に、すっきりとした甘さのあんこ。サンキライの葉っぱで包んであります。

冷やしていただくおまんじゅう。いつもぺろりと食べてしまいます!

また、本来は6月いっぱいで販売終了の和菓子「水無月」を、今回特別に作っていただけることになりました。

水無月、皆さんご存知ですか?私は数年前に知って、どんな味なんだろう?とずっと興味を持っていました。京都ではよく見かける和菓子ですが、ここ数年、全国的に広まっているように思います。

そもそもは平安時代、旧暦6月1日に、氷室から氷を切り出して食べることで、暑気払いをする、という宮中の風習から生まれた和菓子です。
京都では6月30日に、1年の残り半分の無病息災を祈念して水無月を食べる風習があるとのこと。なので、本来は6月のお菓子なのですね。だから「水無月」。

もちっとした外郎の上に、つぶつぶの甘い小豆。小豆の赤い色が邪気を払う、と言われています。外郎を三角にカットしているのは、京都の氷室の氷を表現しているということです。なぎら長春堂さんの水無月は、かわいいサイズ。外郎のもちもち感がたまりません!

6月に食べそびれた!という方も、また食べてみたい!という方も、お召し上がりいただければと思います。意外にコーヒーにも合いますよ。

そのほか、こちらもつるりんのおいしさ、すっきりした甘さのあんこが入った「本わらび餅」や、きな粉たっぷり!の「パック入りわらびもち」もご用意しています。

重たいお菓子はちょっと…という暑い時期でも、つるん、と頂けそうなものばかり。なぎらさんの和菓子はどれもちゃんと甘い(昔からの常連さんが喜ぶ味を受け継いでおられるのです)ので、食べ応えもあります。

ぜひぜひ、お試しください!

他にもおいしいものいろいろ…これから日々、紹介させていただきますね。過去の記事もぜひ参考にしてみてください。お楽しみ便のマガジンから読むことができます。

※これらの商品は、事前にネットショップでお買い物をしていただくシステムです。詳細は下記のとおりです。

「夏のお楽しみ便」について

◆7月13日(土)12時~15時受け渡し        

◆ネットショップアドレス https://shimane19.thebase.in/

◆受け渡し会場 …「シマシマしまね」雲南市大東町畑鵯733

パスワード 「夏のお楽しみ」

となります。ショップはただいま準備中で、7月3日(水)20時よりオープン予定、7月10日(水)19時を締め切りとさせていただきます。

「シマシマしまね」の最終日、ぜひぜひはたひよどりへお越しいただき、一緒に夏のおいしいものたちを楽しみましょう!お待ちしています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

4

くらしアトリエ 「日々 綴る。」

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。 「シマシマしまね」日々の活動→(www.shima-shima.net) 「SLOW+SLOW」法人活動紹介→(www.slow-slow.com)
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。