手ぬぐいのデザインを担当しました

おはようございます。暑い1日でしたね~。

昨日は午前中はデザインの打ち合わせ、午後からは出雲市斐川町のコミュニティセンターの皆さんが視察に来てくださいました。蒸し暑い中、熱心にお話を聞いていただき、ありがとうございました!


さて、デザインのお仕事からご報告をひとつ。

大山のゲストハウス「寿庵」さんのオリジナル手ぬぐいのデザインを、くらしアトリエが担当させていただきました。

前回は水色ベースに赤いダイセンキャラボクの実がアクセントになっていましたが、今回は全体的にイエロー&グリーン。春を告げる「ダイセンキスミレ」というかわいい花をモチーフにしています。

寿庵のオーナーさんが山の植物、特に大山の固有植物に対して熱い思いがあり、ぜひキスミレを入れてほしい!というところから今回のデザイン製作が始まりました。可憐な、ちいさなスミレなのですが、このキスミレを入れると全体がかわいくなってしまい、山登りをする男性には使いにくいのでは、というオーナーさんの懸念もあり、花の大きさや数、形も何度も何度も修正をしています。

紆余曲折を経て、雄大な大山の山並みが映えるよう、稜線の部分を少し太めにしたことで、お花がついていてもかわいすぎないデザインになりました。男性でも手にしやすいんじゃないかと思います。

山歩きをされる方は、手ぬぐいは本当に必需品で、皆さん使っておられるのだそうです。前回製作した水色ベースの手ぬぐいも、国内外のいろんな山の上に登っているとのこと!今回のデザインも、長くいろいろな山でかわいがってもらえれば嬉しいです。

こちらの手ぬぐい、大山のゲストハウス「寿庵」さんにて販売中です(1300円)。興味のある方はぜひ、お問い合わせくださいね。


さて、今日は桂島にて「朝珈琲ガリガリの会と朝ごはん」の日。心配した雨も大丈夫そうです。逆に暑いのが心配ですが…またこちらでレポートさせていただきますので、お越しになれない方もどうぞお楽しみに。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

7

くらしアトリエ 「日々 綴る。」

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。