見出し画像

【北欧、暮らしの道具店】お客様との座談会をはじめました

こんにちは、クラシコムのデザイナー遠藤です。

ECメディアサイトである「北欧、暮らしの道具店」では、いつもアンケートやお便りフォームで、お客様からのご意見・ご感想をいただいていました。ですが、いつしか「直接お客様の声が聞きたい!」と思うように。

そこで今年6月から毎月、スタッフ2〜4名・お客様4〜6名で、会社の社食を一緒に食べながら、ざっくばらんにお話をする「お客様座談会」というものが発足しました!

シナリオもインタビュー項目もありません。毎回参加するスタッフもバラバラです。なので、「聞きたいことの答え合わせをする会」ではなく、「北欧、暮らしの道具店」というサービスを共有している仲間同士での情報交換会のようになっています。

「(他社商品)〇〇という商品は買ってめちゃくちゃ良かったです!」
「(弊社オリジナル)△△という商品は思ったよりサイズ感が違って失敗してしまって…」

といったように、他社・自社構わず良かった商品の情報交換や、「いつもこんなことが好きで、こんな風に生活をしています。」といった暮らしの情報やアイデアをお客様とスタッフで共有しています。

一番の座談会の目的は、普段直接お客様とお話しをする機会のないスタッフが、直接的にお話を聞きインプットを増やすことです。コンテンツを作る編集者も、商品をセレクトするバイヤーも、開発をするエンジニアも、「どんな内容がお客様に喜ばれるだろう?そもそもお客様ってどんな人たちでどんな生活をしているんだろう?」と日々悩んでいます。その疑問に対して、解像度をあげられるようになることで、考えやすくなるようになればと思っています。

↑このように、座談会が終わった後には、slackなどで他のスタッフに感想や気づきを共有しています。


<座談会当日のようす>

お客様と一緒におしゃべりをするスタッフ


オフィスツアーの様子。いつも撮影しているスタジオをご紹介


いつもスタッフが食べている社食を一緒に食べます


一緒に列に並んで食事を取っていく


この取り組みは、これからも定期的に続けていきたいと思っていますので、その気づきや運営の方法などを自分たちの振り返りも含めて、記事化していければと思います。

クラシコムでは、一緒に良いチームを作っていけるエンジニアの仲間を募集しています。こういったお客様と直接コミュニケーションを取ってサービスを作っていくことに興味のある方、ぜひ気軽にオフィスに遊びにきて下さい。


26

Kurashicom Engineers' Blog

クラシコムのエンジニアによる、技術者向けのブログです。普段の開発内容や、開発するなかでの気づきなどを発信しています。

北欧、暮らしの道具店 改善・リリース報告

北欧、暮らしの道具店のプロダクトの改善やリリースをこちらで報告して行きます。ぜひ、チェックしてください。
5つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。