kurashizuku

暮らしをより豊かにしたいと願う使い手と。 使い手の暮らしを想い、作品を生み出す作家と。 その双方が出会い、心を通わせることが出来る場をつくりたい。 そんな想いから生まれた新しい形のマーケットイベント『くらしずく』の実行委員会が綴っています。

くらしずくキッチン出店者紹介【珈琲 抱/HUG】

(コーヒー)

○出品される商品を作り始めたきっかけは何ですか?
自分の手で作ったもので人に喜びを提供してみたかったため

○商品に対して大切にしている想いを教えて下さい。
コーヒーを飲んだ時、誰か大切な人とハグした時のような心持ちになってほしい。

--------------------------------------------------------------------------

もっとみる

くらしずくキッチン出店者紹介【株式会社寺田本家】

(自然酒五人娘)
○出品される商品を作り始めたきっかけは何ですか?
皆様のお役に立つ「百薬の長」たる本物の酒造りを目指して。

○商品に対して大切にしている想いを教えて下さい。
微生物との響き合い

○商品を召し上がった方に、どんな気持ちになって欲しいですか。
美味しく、楽しく、みんなでHAPPY!

------------------------------------------------

もっとみる

くらしずくキッチン出店者紹介【 fato.】

(カレー)

○出品される商品を作り始めたきっかけは何ですか?
5季の養生カレーはfato.の看板メニューです
薬膳を取り入れたカレーで季節に合わせて年に5回変わります。秋の身体を養う食材を合わせて煮込んだ、生姜たっぷりのカレーを淡雪こまちの玄米100%を合わせます。薬膳を気軽に楽しんでもらいたくて作り始めました

○商品に対して大切にしている想いを教えて下さい。
季節に合わせて身体が元気になるよ

もっとみる

《取材記事③》器が「自分のもの」になっていく

想いをこめた「手しごと」と、「食」、作り手と使い手が出会える新しいクラフトイベント「くらしずく」。

開催まであと少しとなりました。

今回のテーマは「ながく、つかう」。開催に向け、当日、金継のワークショップを開催する水野谷八重さんにお話をうかがいました。
いよいよ最終回の公開です。

ーーーーーーーー

金継ぎによる修理の依頼を受けて八重さんのアトリエにやってくる器の破損状態は、実に様々だ。

もっとみる

くらしずくキッチン出店者紹介【中国茶藝 佐々木】

(有機栽培中国茶)

○出品される商品を作り始めたきっかけは何ですか?
主人の転勤で広東省に駐在していた時に習い事で中国茶藝を勉強し始めたことです。

○商品に対して大切にしている想いを教えて下さい。
自然からの創造物がより美味しい一杯になるよう丁寧に淹れることを大切にしています。

○商品を召し上がった方に、どんな気持ちになって欲しいですか。
口の中に広がる香りや味わいから、癒され、より心豊かに

もっとみる