那護野スポット『東山動植物園』


■剛理羅神群

東山動植物園も、他の那護野市の土地と同様に、霊脈として優れた土地であるため、多くの神群が争いあった土地のひとつである。
しかし、ここ最近は多くの神群に対して中立的な立ち居地であるゴリラの神々『剛理羅神群』が、聖地として管理している。
現在、聖域を守護しているのは、剛の神の神子である『シャバーニ』。
彼はゴリラでありながら東山動植物園を剛理羅の神の聖地とした伝説の神子である。性格は温和で紳士的なゴリラだ。
現在はシャバーニを初めとしたゴリラ、また協力体制にある他の神群に所属している獣の子らの協力もあり、東山動植物園は絶界としての危険度は低下している。


■カップルで乗ると別れるボート

東山動植物園には「カップルで乗ると分かれるボート」と呼ばれる都市伝説が存在する。
このボートには縁結びと縁切りの呪いがかかっており、乗ると以下のことがおきる。
・搭乗者全員は、【愛】で判定を行う。失敗した場合、一番高い想いを一つ反転し、新たに想いを一つ獲得する。


■東山動植物園で受けられるサポート

東山動植物園では、以下のサポートを受けることができます。

・バナナを購入する
 価格:3神貨
ゴリラ印のバナナを譲り受け、食べる。
食べると元気が出るぞ!
このサービスを受けた場合、活力が1d6上昇し、受けている変調ひとつを回復する


・剛理羅の神の加護
 価格:5神貨
剛理羅の神々の加護を得ることができる。
このサービスを受けた場合、サービスを受けたPCは剛理羅の神の加護を受けている状態になる。
1シナリオに1回のみ、緑インガをひとつ取り除くことで、サイコロの目を5に変更することができる。この効果は重複しない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

黒瀬千織

那護野神報

毎週火曜日更新。 神話創世RPGアマデウスのシナリオ集。 愛知県名古屋市に発生した絶界【那護野市】を舞台にしたシナリオやシナリオフックを記載する。 2017/12/29 C93にて 那護野神報2017.12を発行
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。