あっきー

金髪ギャルRailsエンジニア ハンズシェア 創業者 / エンジニア / 採用PR🦄 社交ダンス、着物、ボドゲ、洋画、ミュージカルがスキ📛

数値から振り返る開発スピード💨

ハンズシェアは7月から8期目に入りました🎉
7期4Qの開発部を振り返ります。

先日書いた創業からの振り返りはこちら

振り返りスタート🔥

リリース回数

ツクリンクの機能、修正をリリースした回数
・3Q:34 回
・4Q:44 回

前クォーターに比べ、1.3倍になりました👏

リリース回数が増えた要因
・CIの改善
・テストの改善・拡充
・ふりかえりによる開発体制そのものの改善

具体

もっとみる

触ったことのない言語でFizzBuzz大会

「新しいことを勉強しよう!」
ということで開発チームで触ったことのない言語でFizzBuzzを実装してLTする勉強会をしました。

勉強会の準備

・触ったことのない言語を選ぶ(全員違う言語にする)
・FizzBuzzを実装
・環境構築からFizzBuzz実行できるまでのLT資料を用意

FizzBuzz大会の様子

持ち時間10分で環境の作り方からFizzBuzzの実装までを解説していきました。

もっとみる

創業から7年が経った

友人がnoteで先月のふりかえりを書いていたので自分も書いてみようと思ったら、7/1から会社が8期に入ったらしい。

8期ってなんだよ!老舗じゃん!
ならいっそ7年のふりかえりにしてみようと思い覚えてるだけ書いてみる。

2012年にノリで創業した

2012年エイプリルフールに家入さんのこんなツイートがあった。エイプリルフールだけど嘘じゃなく本気のネタらしい。

何万RTもされてた。僕もRTした

もっとみる

デザイナー×エンジニアで行う『ペアUI改善』のススメ

リリース前のちょっとしたUI修正をエンジニアがデザイナーとペアで修正したら、早くていい感じに進んだのでUI改善でも取り入れてみた話です。

UI改善する箇所は長くサイトを運営していると溜まってくる微妙な崩れや、いつか直したい案件のやつ。「なんか気になるを一掃するぞ!」とやってみました。

『ペアUI改善』の目的

目的は以下のとおり。デザイナー・エンジニアの相互理解と、負債の解消がメインです。

もっとみる

開発チームの『ふりかえり』をふりかえる

前回ふりかえりの手法を変えたnoteを書いてから2回目のふりかえりを行ったのでふりかえってみます。

基本的な『ふりかえり』の流れ

1.場を設定する
 ・『ふりかえり』の目的・目標やアジェンダの確認
2.データを収集する
 ・イテレーション、リリース、プロジェクトで起きたことを全員の共通理解を得る
3.アイデアを出す
 ・データを分析し、変化のためのヒントを見つけ出す
4.何をすべきかを決定する

もっとみる

『ふりかえり』が開発チームを強くする

ハンズシェアでは2週間のスプリントを切りスクラムを組んで開発をし、スプリントの終わりにふりかえりをしています。『アジャイルレトロスペクティブ』を読んでふりかえり手法を改善した取り組みを紹介します。

これまでの『ふりかえり』

これまでスプリントレトロスペクティブ(ふりかえり)をKPTのフレームワークを使い改善を行ってました。

KPTとは、Keep/Problem/Tryの頭文字を取ったもの

もっとみる