見出し画像

「服を売らない」お店を作りたい

服を売ろうとしない接客をすれば、お客様との会話がただの世間話になります。
でも売らなかったら利益を生むことはできないので売らなければなりません。

最近では、家具屋さんで商品を展示だけしていて、その場では買わないで注文するという流れのところがあります。
在庫を持つ必要がなくなるのでいいですね。

これと一緒で、展示をするだけのセレクトショップを作って、ECサイトで買ってもらうように促すことが出来るのではないかと思います。
セレクトショップでも購入は可能にして、さらにECサイトで購入した商品をユニクロさんのように店舗で受け取りを可能にするべきではないでしょうか。

試着と実際に生で見るという行為は、必ず必要です。試着してるとワクワクしますし、色んな自分が知れていいですよね。

そして服の知識を持って帰ってもらうこと、ブランドを広めてもらうことは、ECより店舗の方ができると思います。

最近では、実際に体験してもらう機会が減ってきているような気がして、このままだと、スマホ越しに商品を見て購入する流れが確立されてしまい、体験、体感することやめてしまいます。

サイズ感も色味もほとんど全てがスマホ越しに確認できてしまう便利な時代ではありますが、色んな服を試してみて、体験してみてから服を買う良さみたいなものをみんなが忘れてしまうのではないかという危機感を持っています。

接客嫌い便利だからECで買う人が増えてきています。今はまだ店舗で買う人のほうが多いですが、今後はどんどんECを使う人が増えてくると思います。こうなってくると店舗の良さ、コミュニケーションの重要性は忘れ去られてしまいます。

どうにかしなければならない。若いデザイナーたちは夢や希望を持てなくなるし、アパレル業界が衰退してしまう。

いまこそ服を売らない店舗が必要になのではないでしょうか。

それを30歳までに作りたいっていう将来の夢の話でした。

夢を追いかけたいので、サポートお願いします!!

続きはこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

紅茶が好きです https://twitter.com/kurosakinonote

いつもありがとうございます!
244
生き方と考え方とファッションとアパレル  Twitter https://twitter.com/kurosakinonote   Mail kurosakinomemo@gmail.com

コメント18件

大量廃棄された服を再販しながら新しい持続可能なビジネスモデル考えてます
素晴らしい計画をされているんですね。
少しでも大量廃棄問題が改善していきたいですよね。
僕は日本に住んでいながらも勉強不足で理解出来ていないので勉強してnoteに投稿していきたいと思います。
こんにちは、スキをありがとうございました。
「服を売らないお店」としては、今はマルイが先進的な取り組みをしてますね。
まさに、お店で服を展示、自社ECサイトで購入の流れを推し進めています。
(あそこはエポスカードも持っているので自社サイトに誘導しやすいんですね)
あと、1つ前のjumpei bandoさんのコメントを見て門外漢ながら、服の大量廃棄問題では「Rename」という通販サイトが面白い取り組みをしています。(有名になってきているのですでにご存知かもしれません)
タグの付け替えという新しい発想でリサイクル(?)をされています。

自分の夢、様々な課題に前向きに取り組まれてて素晴らしいですね!頑張って下さい!
こちらこそありがとうございます。
そうですよね。いろんな企業がアメリカなどのやり方を参考にしていますよね。
自社サイトに流れるようになればzozo等で売るよりも利益になりますもんね。
すみません。知りませんでした。勉強します。

ありがとうございます。
頑張ります!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。