X研究室の招待本

X研究室の招待本_001
X研究室の招待本_002
X研究室の招待本_003
X研究室の招待本_004

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

書籍代にします。

43

黒谷知也

文学好きの漫画家。『三護さんのガレージセール』(竹書房)、『書店員 波山個間子』(KADOKAWA)、『幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい』(小学館)Twitter:https://twitter.com/kuroyatomoya

短篇集

主に更新しているマンガ短篇集です。

コメント4件

クラクラするような展開ですが、最後はなぜかスッといい気分になりました。短いのに余白があって、いろいろ考えたくなる素敵なお話です。
最高です!
コメントありがとうございます!
ドッペルゲンガーに興味があり、ときどきこういったお話を考えています。
「読みたい本の波」が押し寄せることがあって。そんな時こうなりたいかも…です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。