見出し画像

自由ですね

こんにちは!

今回の台風、、本当に驚きの被害です。

被害に遭われた方の一刻も早い復旧をこころよりお祈り申し上げるとともに、私ができることを周辺で行ってゆきます。


さて、「僕たちはどこへでもいける・・・・・・だからどこへもいかない」

あるフライヤーに書き綴られたフレーズ。

物理的に、明日温泉に行けるけど行かない、ってレベルの視点ではないですよね。

画像1

もっと抽象度高く俯瞰して捉えてみると、

「自由」だなーって。

これができたら我々は自由だなーって。

同じ状態でも捉え方で見えるものが全く違ってくる。

つまり同じ目の前の状況でも幸せに捉えられるし、不幸にも捉えられる。

捉え(レンズ)は自分が作るもの、(または意識的にも無意識的にも作ってきたもの)で、目の前の現実は、その結果。

だとしたら、

人生思い通りに、あなたらしく生きるというのは、どんな状況でも、自分の夢や目標の達成に都合のいい捉え方ができることによって、心願を達成すること、というように言えるのです。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援ありがとうございます💖

Ten ants! (ありがとー!)Understood?
52

コメント4件

自分の捉え方でいろんな物事が変わってくる。自分の心を基準に考えたいですね。
そうですね!「自分の心」=「なりたい自分」で、自分の情動に振り回され(てもいいのですが、すぐに気が付いて)た心ではなくて、理想の自分(理性的視点で)で捉え方を作ってゆくとさらにどんどん豊かになれるということを申し上げたかったです。ありがとうございます^^
一つのテーマから、100人いたら100通りの価値観ってありますよね。いろんな考え方、捉え方様々あって、その状況の中で自分がそれをどう見てとらえるかによって変わるなあと思いました。
コメント有難うございます^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。