ラグビー オープン戦 セコム対横河電機(埼玉県狭山市)

ラグビーの春シーズンが始まりました。
2019年5月18日、今季の初観戦はセコム対横河電機
この両チームが所属しているのは、トップリーグの下部組織で、
サッカーJリーグで言うとJFLかな

開始3分で横河の先制TRY
その後は、集散が早く、運動量に勝るセコムが3連続TRY
前半後半ともに20分付近の試合が止まったときに、給水時間
もぐもぐタイムならぬ、がぶがぶタイム
両チームともにちょっとした作戦タイムであり審判も給水

この給水時間後に、スクラムで圧倒し始めた横河の時間が続き、2TRY

前半はともに3T2Gで19対19

後半開始時間になってもグランドには横河の選手だけ
5分以上遅れてセコムの選手が入場
おそらくコーチ陣から細かい指示や激しい檄が飛んでいたのだろう

しかし、後半も全体的に横河の時間が続き、苦戦するセコム
後半の後半なると、大勢は決したようで引き離す横河電機
最終スコアは、セコム36対横河電機54

目の前でのラインアウト

このセコムグランドは練習グランドですので選手との距離が近く、選手同士のコールがよく聞こえ、新しい楽しみもあります。

今年はラグビーワールドカップが開催されますので、間もなくラグビーモード全開!

6月は、早稲田対大東文化、パナソニック対日野自動車ともに熊谷ラグビー場での観戦予定があります。特に、パナソニック対日野自動車戦はVIP席が取れたので楽しみ倍増!

7月は秩父宮でパナソニック対サントリー戦だけ。
8月は観戦予定なし。
そして9月には日本代表対南アフリカ代表戦の親善試合があり、24日にはついに熊谷でワールドカップのグループリーグ予選のロシア対サモア(日本と同組なのでよくスカウティングしておかなければ)、29日にジョージア対ウルグアイ、10月9日はアルゼンチン対アメリカ

熊谷ではこの3試合のみ
前回4強のアルゼンチンが来るので良いか


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。