草野真一

講談社ブルーバックス『メールはなぜ届くのか』『SNSって面白いの?』発売中! 2013年より脳病にて半年間入院、右半身不随、一本杖の男。

天下りと会った

ある件で、総合病院とぶつかった。私は患者である。

現場責任者にクレームを言った。

女性だった。とてもきれいな人だった。

会見の時間がもたれた。

仲介役にSさんという方が立った。

彼は、私と現場責任者それぞれの言い分に耳を傾け、公正に判断するために来たと語った。

第三者がいてもらうぶんにはかまわない。そうとしか思わなかった。

現場責任者が席をはずしたとき、Sさんは自分は警視だったと語っ

もっとみる

人の迷惑かえりみず

人に注意されることがある。

 挨拶しなさいとか、あやまりなさいとか。

 他人に指摘されなくても、あああれはまずかったなとか、次は失敗しないようにしようとか、反省することは多くある。

 しかし、そんなのはたいがい、大したこっちゃない。

 すくなくともそこには、改善の目があるんだ。

 何かをしでかしているときは、たいがい自分でそのことに気づかない。

 これは反省しようがない。

 人から指

もっとみる

Summer's Almost Gone

ふと、Summer's Almost Goneと歌っている自分に気づいた。

 夏は去りゆく。

 ずいぶん季節はずれだなあと思ったが、季節はずれの男なんだよ、俺は。

 輪郭が溶けだして、すべてのモノが形を失うような歌。

 そんな歌が歌えるのは、彼をおいてほかにはない。

 彼の不幸は、ファンやレコード会社はもちろん、バンドメイトや自分でさえも、そんなボーカリストは彼だけだと気づけなかったこと

もっとみる

フォーム

ウルトラマンは地球で戦える時間が3分とかぎられていて、リミットが近づくとカラータイマーが点滅する。

 誰が考えたか知らないが、大した設定だと思う。ほんと素晴らしい。

 

 以前より集中力が続かなくなって、同じ仕事を継続することが困難になった。ある程度やると、カラータイマーが点滅しはじめる。時間切れになると、もう、だめである。

 

 そうなったのは最近だ。

 年齢のせいか病のせいかはわか

もっとみる

旅に病で夢は枯野をかけ廻る

旅に病で夢は枯野をかけ廻る

芭蕉最後の句である。

旅に出たいけど、出られなかったんだね、じいさん。

気持ちがわかるような気がした。

山が好きだった。

心が洗われる、というけれど、ほんとにそんな気がしていた。

山はナメたら死ぬ。

これは、登山する人ならみな感じていることだろう。

道具はちゃんとしたものをそろえなければならない。

リュックを買ったり、登山靴を買ったり、テントを買ったり

もっとみる