いつまでPCでゲームするのか問題

8年ほど前に買ったパソコンが久しぶりに壊れた。症状からしてグラフィックボードが逝ったらしい。これで2度目である。
前回グラボが壊れた時、内心わしはほくそ笑んでグラボをもっと良いものに変えてやろう、ついでにHDDを全てSSDに置き換えてやろうと企てた。
だが相談に持って行ったPCショップのあんちゃんからは、非情な現実をつきつけられた。曰くわしのPCは古すぎるので、今現在販売されているグラボは取り付けられないし、SSDも もちろん無理である、と。

意気消沈したわしはあんちゃんから勧められるがままに、元のグラボと同じ(もはや新品は販売されていないので)中古品を購入し、帰路についたのであった。そしてその時買った中古のグラボがまた壊れた。
こうしてわしは、常日ごろから感じていた主題の問いにぶち当たる事となった。すなわち「いつまでパソコンでゲームやるのか?」という問いである。

その昔、ネットゲームを楽しむ為にはPC以外の選択肢は無かった。
だが今やいずれのコンシューマー機でも気軽にネットゲームを楽しむ事ができる。実際わしはPS3でFPSにハマっていた時期がある。
パソコンが無くなるとインターネットが出来ないのは痛いが、ネットを見るだけならば格安のメーカー製PCで十分だ。高価なゲーミングPCを購入するべき理由が見当たらないのである。

昨今わしはsteamで格安のインディーズゲームをメインに遊んでいた。
だが息子の為に買ったNINTENDO Swichを触って驚いた。
わしが遊んでいたインディーズゲームが、Swichのe-storeでも普通に買えるのである。PCゲームとコンシューマーゲームの垣根はもはや存在しないと言ってよいと感じた。

昨今はスマホで事足りるので、パソコンを触った事が無い若者も増えていると聞く。デジカメやAV機器など、スマホは様々なジャンルのガジェットを食い、取り込んできた。次はカーナビであろうか(或いはもう既に食われているのか?)
ビデオゲームも今やスマホでお手軽に楽しむ時代なのやもしれぬ。それはそれで良い。チマチマした操作が苦手なのでわしはやらないが。
ゲームの為だけに10万も20万もするパソコンを購入するという事は、もはや酔狂としか言いようがないかもしれない。

わしは再度自問自答した。「それでも欲しいのか?」と。
欲しい、ともう一人の自分が答える。これはもう意地の様なものだ。

わしはゲームマニアであるがPCマニアではないので、機種等には特にこだわりは無い。適当な所のBTOでミドルクラスのゲーミングPCを購入した。
ミドルクラスとはいえPS4なら4台以上買える値段である。最後に「注文する」をクリックする時はさすがに逡巡した。

嫁に新しいパソコンを買う事にしたと報告すると「10年も経ってないのにもう買い変えるの?」と表情を曇らせた。なるほど家電のライフサイクルは大体10年であると言われている。だがPC業界は3か月ごとに日進月歩で常に新しい製品が開発、発売されている世界である。
女子供はおよびではない、スマホでポチポチ、ツムツムとかやっていればよい。
男の書斎の奥に鎮座し、空冷ファンから低いうねり音を放ち続ける黒い箱。これこそがパソコン様であるぞ。頭が高い、ひかえおろう。
あ、お小遣いください。

スマホ、VR、e-sports…新しい物が次々と生まれるこの時代、ゲームがこの先どの様に変質してゆくのかは誰にも分からない。
いつの日かわしが真の年寄りになった時、「昔はパソコンという箱でゲームをやっておってのぅ…」とか、小さい子供に語る時代が来るかもしれない。
だが移り行くこの時代にわしが生を受け、インターネットやゲームの成り行きを共に見届ける事ができる僥倖に感謝する今日この頃である。

くさお

ゲーム翁。 ゲーム仙人を目指し日々精進中。ネットゲームを主に遊んでいる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。