やりたいことがない人間にとって人生は拷問

生きてるだけでお金がかかる世の中。
でも、自ら生きることを望んで生まれてきたわけではないこの世の中。

やりたいことがあればそれに向かって苦しいことを乗り越えることが出来るかもしれない。

でも、何もない人間はやりたくないことで人生を消費して、つまらないことだけで人生を終えることになる。

人から良く思われたいという見栄を捨てても食費や家賃は必ずかかる。

昔からこの考え方ではないはずだから、どこかで自分にブレーキを踏む癖が出来てしまって、それが原因で今の自分になってしまったんだと思う。

自分には無理だと思って、言われて、何もやらなくなる。

欲がなくなる。

死にたくないけど生きていたくない。

住むとことご飯のためにやりたくないことをして、やりたいことを忘れた人生は拷問そのものだ。


#日記 #エッセイ #人生 #浪人 #留年 #大学生 #生きてる価値が見出せない #親の不良債権 #明日死んでもいい #社会不適合者 #クズ人間 #2浪 #多浪 #自己卑下 #自己啓発 #つぶやき #人生 #社会のゴミ #大学中退



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

エサをあげてください。 喜びます。 本当に食費になります。

コケコッコー!
2

野鳥先輩

2浪してMARCHに入ったものの残単位100以上のまま4年生を迎えた男。生きてる価値がないし生きてる意味もわからない、クソ野郎の日記。Twitter→https://mobile.twitter.com/kusobirdori

何にも勝ったことのない男の人生観

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。