見出し画像

なんかタイに飛ばされた。2日目

おはようございます。3日目の朝ですが、昨日の旅行記を綴りたいと思います。

今日は2人グループで各々の旅をするそう。

みんなが前夜に旅の計画をし、大体7:00〜9:00あたりに宿を出て、タイを楽しんでる間

20歳最年少くつざわと、29歳最年長の兄さんのグループは10時ごろ起床し
「なにする?」
「象でも乗る?」
「んだな」

ということで、出発時間がどのグループよりも遅いにも関わらず、どのグループよりも遠いパタヤという地域まで向かうことに。

往復で4時間とのことだったので、象乗って帰ってくりゃ余裕だろと思っていました。

この後、象使いのおっさんがおもむろに象から降り写真をバシャバシャ撮り始めましたが、まぁ最終的にチップをねだられますよね。あぁ、生きてくって大変だ。(ちゃんと渡しました)

あと、タイの渋滞は怖いもので、2時間で帰る予定が突如4時間半になったりします。
よって待ち合わせ時間に2時間弱遅れた私たちのグループでしたとさ。すいません

そんな私のグループのもう1人は、ちょうどその日が誕生日。
みんなでケーキにサソリを刺して祝いました。

さてさて腹も減ってきたということで、誰が一番早く着くかを競争しながらナイトマーケットへ。

これまたキレイなとこなんだぁ。

一つ一つのお店を上から見るとまぁ素敵な眺めなんすよ。
この中を大勢で移動するのは困難が過ぎるので、テキトーにグループに分かれて飯と酒にありつくことに。

個人的な旅の第二の目的が「もうほぼ会えないマネージャーと仲良くなること」なので、私は無論マネージャーにてこてこついて行きました。

彼あれなんですよ、タイから今度ジョージアに引っ越す?んです。なおさら日本から遠くなってわけがわからないですね。

「マネージャーは仕事内容としてはオンラインで十分だから会う必要性が皆無」との一点張りですが
やはり顔と顔を合わせてお互いの声を聞いて話す方が、心の距離やらなんやらと、仲良くなれる人はなっといたほうが人生楽しいじゃないですか。

なので金魚の糞レベルで付いていきます。
(GoPro欲しくなった↓)

私が付いてくのをクソほど拒むマネージャーとの絡みを微笑ましく見てくれる参加者のみんながいてありがたいです。

あと今回はコオロギを食べました。
ツイッター用に死ぬ気で食ったのにも関わらず私の飯にポンポンコオロギ入れてくるマネージャーを思い出すだけでも殺気が湧きます。

明日はサメット島という島に移動するので、6時起きとかという現実を突きつけられた私は
「今寝たら死ぬ」
そう確信しました。

なので参加者ほぼ全員でタイのクラブに潜入することに。キレイなお姉さんがたくさんいると思ったら大体男性で、ここ数年で一番の驚きレベルでした。

クラブの雰囲気自体はめちゃくちゃ好きなのですが、それ以前に疲れもあったし、
なんかショットグラスを異常に奢ってくれるノースリーブのタイ姉さんのせいでくつざわメルトダウンでした。

で、宿に到着したのが朝5時過ぎ。
酒も残ったままに3日目の始まりです。

くつざわは酒と睡眠皆無のせいで引き続きメルトダウン。

ちなみに今はバスで1人でこの旅行記を書いてるのですが、島に行くバスのチケットが私が買う前に満席になってしまい、私だけ30分後の別のバスで移動することになりました。
1人寂しく3時間ほど揺られています。

マネージャーが「もう船に乗る」と言ってきてますが、まぁきっと嘘でしょう。
他の参加者からも「気をつけて来てね!先島行ってる」と来ましたが、これもどうせマネージャーとのグルでしょう。

1人じゃ生きていけねえ........。そんな私にぴったりな試練を与えられまくってる気がします。

3日目、スタートです。

提供:タビイク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

涙しか出ない
43

女子大生くつざわ。

twitter→kutsuzawa_desu 20歳現役女子大生くつざわです。他撮りより証明写真の方が盛れます。twitterが苦手なので、noteがんばります。こちらからは以上です。

トピックス

素敵なクリエイターさんたちのノートをまとめています。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。