1日目終了後油槽_20190710_232624

油の劣化抑制性能試験1日目。PM10:30に調理が終了、長い1日でした。

今日は第1日目。仲間の1人Jさんが夕方まで手伝ってくれたので助かりましたが、結局10kgの調理が終了したのは夕飯を跨いでPM10:30。それから片付けなどをして簡単な結果報告も日にちを跨いでしまいました。

タイトル画像の写真は終了後に油温が82℃まで下がった時点の油槽の様子です。見ての通り透明度は高く、色づきの程度も極めて薄いです。

AVチェッカーで確認してみたところ、0.5まで行っていないように見えます。

ごく簡単な食事をして午後1時から準備を始めたのですが、前日までの油から新油に交換する作業も入り、結局調理開始は2時3分。

10kgの調理は6時間はかかりそうでしたが、結局夕飯前には終了せず。

フードロスを発生させないために何度も「配達」に行ったことも時間がかかってしまった要因です。Jさんも2.5kgほど持ち帰ってくれました。

今回は下の写真のようにほぼ真上からのアングルでビデオを撮影しています。

いずれ動画を見てもらえるようにして、詳しい説明も付けたいと思います。今日は簡単ですが以上です。

なお変則ですが、明日は休み。次は金曜、土曜に調理を行います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2018年11月に3件目の特許を出願、自信を深め、事業化へ向けて情報発信を始めました。事業の進捗などを書いていきます。 ホームページは http://coolfryer.co.jp/ FaceBookは→ https://www.facebook.com/kyamada.cf1

嬉しいです!また読んで下さい。
3

山田 光二 クールフライヤー㈱代表

揚げ調理を研究してきました。全くと言って良いほど油ハネせず、油交換(全量廃棄)なしで油を新鮮に保つフライヤー開発に成功。2020年発売を目指しています。応援お願い致します! →http://coolfryer.co.jp/ 写真は調理中に油中を落下する水滴の様子です。

クールフライヤー調理・実験ブログ

クールフライヤーでの調理実験に関するブログです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。