動画画像コロッケ

ようやく1日目の動画を掲載。6日目に行った伴走支援者への説明動画もあります。

油の劣化抑制性能試験の最中に、少しずつでも公開できたら良かったのですが、遅れてすみませんでした。

なにしろ1日分の映像は130ギガバイト近くあり、扱うのが大変です。圧縮映像もビデオ側で同時に生成しているのですが、あとで使うかもしれないのフルサイズのMP4映像もいちおう残してあります。

ただ、エビデンスとして考えたので全調理を固定カメラで撮影しましたが、誰がやっても同じように再現できますので、もっと見やすさを優先して撮影すれば良かったと後悔しています。

最後に6日目に行った伴走支援者である庭野さんへの説明動画も掲載しています。会話が参考になると思います。

1日目、それぞれの食材の最初の調理映像を掲載します。

固定カメラを油槽のほぼ真上に固定してしまったため、上部の蛍光灯タイプのLED証明が写り込んでしまっています。

また、音声では近くの換気扇の音が入っていてうるさくてすみません。

なおフライヤーとビデオカメラ、蛍光灯タイプのLED照明(写真では消灯状態)、換気扇フードの位置関係はこの写真の通りです。

まずは注油から加熱開始までの動画です。面白いところはありませんので、パスしてください。

60g冷凍コロッケx4個 5分間の調理です。

80g冷凍メンチカツx4個 7分間の調理です。

不思議と揚げカスがきれいに落下沈殿してしまい、パンチングメタル上には全く残りません。

冷凍唐揚げ200g 4分30秒の調理です。

全く油はねしていません。

冷凍ポテトフライ200g 3分30秒の調理です。

冷凍チキンカツ200g 4分30秒の調理です。

予備実験では、揚げ上がってくるとなぜか若干の油ハネが認められました。そのためこの動画の3分20秒あたりで「落し蓋」ならぬ「落とし網」をしています。それで油ハネは抑えられます。

6日目後半調理の際に行った、伴走支援者への説明を撮影しています。会話が参考になると思います。

横浜市のアクセラレーションプログラムの伴走支援者である庭野さんに、始めてクールフライヤーの調理を実際に見て頂き説明を行いました。

最後をカットさせて頂きました。これは現在未発表である第三の特許内容に関する部分のためです。発表までお待ち下さい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2018年11月に3件目の特許を出願、自信を深め、事業化へ向けて情報発信を始めました。事業の進捗などを書いていきます。 ホームページは http://coolfryer.co.jp/ FaceBookは→ https://www.facebook.com/kyamada.cf1

嬉しいです!フォローもお願いします。
8

山田 光二 クールフライヤー㈱代表

揚げ調理を研究してきました。全くと言って良いほど油ハネせず、油交換(全量廃棄)なしで油を新鮮に保つフライヤー開発に成功。2020年発売を目指しています。応援お願い致します! →http://coolfryer.co.jp/ 写真は調理中に油中を落下する水滴の様子です。

クールフライヤー調理・実験ブログ

クールフライヤーでの調理実験に関するブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。