相原恭平

大学4年/AIESEC/トビタテ8期/海外/教育/スポーツ/漫画/ 2018年に半年間インドのNGOとベトナムでボランティアとインターン。 これからは外国人が日本で働きやすく暮らしやすい社会にしたい。特に技能実習生の課題を解決する。
  • 2018年7月からトビタテ留学JAPANを使ってインドに4ヶ月半、ベトナムに2ヶ月インターンとフィールドワークをしてきま
    1フォロワー
固定されたノート

新卒でソーシャルビジネスの会社に決めた理由

今大学4年の僕は2ヶ月ほど前に就職を終えてソーシャルビジネスを行っている株式会社ボーダレスジャパンに入社することを決めました。 今回は自分自身がなぜこのような決断...

ものづくりだけでなく作り手の人生に寄り添っているカンボジアのNGOから学んだこと

先月カンボジアに旅行をしにいった際、前から訪れてみたかったSalasusuと言うブランドで商品を作っているNGOを訪れた。 Salasusuの前身は有名なかものはしプロジェクトな...

2019年9月の振り返り。タスクの整理はとても大事。

今月は無気力になってしまう日が多くこのままではダメだ、スケジュール管理ができてないからだ、と思って2週間くらい前に来年の3月までの目標を作った。 これから毎月の終...

カンボジアのキリングフィールドを訪れて歴史を学ぶ大切さを再認識

1975年4月17日クメール・ルージュがカンボジアの首都プノンペンを占領した。ポルポト政権になってからカンボジア人同士で虐殺が行われ全人口800万人のうち300万人が殺害さ...

社会人になるまで習慣化する力を身につける

先日シアトルでイチローが行ったイチローのスピーチでこんなことを言っていた。 毎日、同じ情熱を持ち、自分のやるべきことをやることが必要なんです。それが自分のパフォ...

就活は自分の足りない部分を知ることができる格好の機会

1ヶ月くらい前まで20卒として就活していました。 一番行きたいと思っていた会社の最終選考が3日間のインターンシップを通して会社の事業や業務(大まかな事業としては人材...