在宅ワーク万歳!母の骨折でBUYMAのありがたみを知るの巻。

在宅ワーク万歳なんです!何が最高かって?ちょっと真面目な話になっちゃいますが、わりと多くの人がこれから遭遇するであろうコトなので、しっかり書いておこうと思います。はい。

ちょうど3年ほど前になるのですが、私の母が骨折するという大事件が起こったのです。なんと両足骨折。幸い入院することはなかったのですが、両足やっちまっているので当然のごとく動けない。

私の実家は自営業で母はずっと会社の経理をしています。超働き者の母です。とにかく私が子供の頃からパワフルな人です。その母がまさかの骨折…。仕事の方は私も一緒に働いているので全然問題なかったのですが…。

家事と日常生活に支障が

そりゃそうだ。両足使えないのだから。実家の家事や母のフォローをしなくてはいけない生活。
自分の家の家事もしなければいけない…。仕事もしなくてはいけない。これは大変。元気だった母が、元気が当たり前だった母が、全然動けない所をみるもの娘としては正直ツラかった。

今振り返ってみるとたいしたことじゃないと思えますが、当時はあわあわと慌てて大変でした。一気にやること増えちゃいますからね。やらなくてはいけないことが目の前にあると、どうしてこう人ってうまく物事を進めることができないのでしょうかね。ん?私だけ?

そんな母が動けない状況の時に、それまで真剣に考えてこなかった“介護”って問題が頭をよぎりました。これから先、私たち世代は真剣に“介護”に向き合わなくてはいけないんだなーと。まあ母の骨折が良いきっかけです。母がとても元気な人だったので、それまで介護という問題がピンと来ていなかったのですがこの時、考えさせられました。

これは女性に限らず男性も状況によって同じような問題が降りかかってくるとおもいます。生身の人間の介護ですから、何が起こるかわかりません。ましてや大切な家族の。体調が悪くなれば、自分の仕事をなげうって病院へ連れていったりしなくてはいけないかもしれません。

この時ほど会社勤めじゃなくてよかったーと思ったときはありません。いや、ホントに。時間のコントロールはきくので、病院連れて行き放題ですし、PC持って実家で作業すれば母の側にうざいくらい居れましたからね。会社勤めだったらできないワザです。お陰様でこの時は慣れない生活パターンに悪戦苦闘しながらも、なんとかBUYMAの作業はできていました。収入は微々たるもんでしたけどね笑 ゼロよりはいいでしょ。

実際に介護をする時になって、私がどういう生活を選ぶのかはまだわかりませんけど、時間のコントロールのきく収入の作り方を一つもっておくとやっぱり心強いなというのはものすごくおもいます。

この先楽しみもたくさんあるけれども同じくらい、現実問題不安なことがありますよね。先にある不安を少しでも解消できるように、今からちょっとずつ始める事をおすすめします。今からちょっとずつ始めていれば『いざ』ってなった時にアクセル全開できるからです。

思い立ったが吉日!今日からでも是非スタートしてみてくださいね。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

キョウコK

BUYMA(バイマ)のあれこれ。

BUYMAについて書いた記事をまとめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。