タラレバ娘ならまだいい!タラレバおばさんにならないために!

みなさん、タラレバ娘見てます?漫画も読んだんですけど、面白いのとグサグサ刺さるのとなんとも言えない感情でテレビを見ています。飲み屋で女子がくだを巻いているシーンなんか、アレ無意識でガチで自分がやってそうで超怖くなりました。笑いながら「絶対私やってそうーー」無意識でふっとつぶやいてしまった次第です。

いや、ホントタラレバ話嫌いじゃないですけど、超生産性のない話ですよね。まあ女子はくだらない話好きですもんね。会話に生産性なんか求めてないしー。とはいえタラレバばかりいっても始まらない。

かくいう私も結婚したあと理想と現実のギャップに悩み、「こんなはずじゃなかった」と何度も何度も涙を流していました笑 夫と出会う時と同じくらいに出現したあの一流企業の人と結婚していたら、人生はかわったのか?とか。結婚しなかったらもっと素敵な人が現れていたんじゃないかとか、、、。まあ妄想するだけタダだからね。人間暇があるとそんなこと考えちゃうでしょ。あるあるでしょ。こうやって書くと本当に“タラレバ”って無意味で生産性のない話だわ笑

結婚してからしばらくはハワイに結構行ったりわりと優雅に暮らしていたんですけど、夫が仕事を辞めてから本当に暗黒な時代が幕を開けるのですよ。それが俗に言う我が家の超ド暗黒時代です。ド暗黒時代は今振り返るとホントギャグかって位の暗黒度合い。まあこのド暗黒時代の話はまたあらためて。よく離婚しなかったねって言われます。なんで離婚しなかったんだろ?笑 この頃すごーーく辛かったんですよ。そんな時、

だれか素敵なヒトがこの生活から救ってくれたら…

もうアホでしょ。(´-`).。oO(だれか素敵が私を救ってくれないかな…)←こんな感じ。そんなことばかり思っちゃうんですよ。超辛い中「誰でもいいから私を助けてー」って思っているのに無駄に年取ってて図々しいから「BUTイケメンに限る」とか思っちゃっているしね。そんな都合よくイケメンがキラキラの笑顔で「大丈夫ですか?」って手を差し伸べてくれることなんてないのにね。

そんなタラレバ野郎の私も妄想ばっかりしていることがいかに無駄かということに気づく。イケメンなんて現れないし笑 助けて助けてーなんてワーワー騒いでも何も生活が変わらない。そこで振り返る訳です。

「私は自分の思い描く生活をするためどれだけ今まで頑張ってきたのか」

と。正直頑張ってないの。頑張ってこなかったの。ただつらいつらいと泣き喚き、妄想するだけで前に進んでない。そんなことに気づくわけです。ほんとね、あのドラマみたいに“タラ”と“レバ”が見えるような感じよね。まさに。

頑張ったら見える景色があるんじゃないかと思ってとりあえず頑張ってみよう!自分の努力で変えられる未来があるのなら、変えてみよう!そう最近は思ってます。こう言ってしまうとたいそうな感じになりますけれど、ほんとちっちゃいことで…

・欲しいバッグがあれば自分で頑張って買う!

・行きたいところがあるなら自ら頑張って行ってみる!

・食べたいものがあるなら、それを食べられるようになるよう努力する!

超ちっちゃい笑 言葉にしてみてびっくり。でもこの小さなことが私にとって重要!自分の努力で少々のことはなんとかなる。今の状況を嘆かない!そんな事を言い聞かせて日々働いている訳です。今現状辛かったり、妄想したりしてばかりしている人のココロの端っこに刺さってくれるといいなーと思います。今頑張んないと将来“タラレバおばさん”になっちゃうー。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

キョウコK

BUYMA(バイマ)のあれこれ。

BUYMAについて書いた記事をまとめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。