見出し画像

英語、筋トレ、イラストレーションの共通点

英語も、筋トレも、
絵を描くのも、
やればやるだけ身につく!
やらなければ身につかない!
それが共通点です!
以上!

嘘です、もうちょっと書きます。

英語はじめ他の語学に堪能な人も
大会に出るボディビルダーも
一瞬で心を捉える絵を描く人も
みんな愚直な努力を重ねています。
きっと本人は苦労してるなんて
思わないかもしれないけれど、
それはそれは相当な練習量を
こなしています。
そして、練習を重ねることで
効率も上がっていくのです。
興味が湧いて、まずやってみる。
休むことがあったとしても
続けきた人たちが上達しています。

英語のクラスにいた時も
ジムの中を見渡しても
憧れのイラストレーターを見ても、
やっぱり愚直に熱心に必要な努力を
続けている人は強い。

「一瞬でうまくなる魔法なんてない」
と好きな翻訳家の方がインタビューで
答えていたのを読んだことがあります。
まさに、これですね。
英語にも筋トレにも絵を描くことにも
全て共通しています。


あ!!!!
もう一つ共通点を見つけました!
スタートする年齢は関係ない!
退職後、語学を学び始めた人、
50代でボディビルを始めた人、
70歳以降、絵を描き始めた人…
そういう方達にお会いしたり
何かの記事で知ったりすると、
若々しさが眩しすぎる!
「今さら?」なんて
水を差すようなお節介さんの目を
その輝きでくらましてしまえっ!

追伸:
筋トレ歴は今年で5年目くらい。
途中、休んだりもしましたが
姿勢がよくなりました!
女性にこそ、オススメです。
筋トレの話はまたします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

旅するイラストレーターこまつきょうこ

東北の日本海側出身。田畑に囲まれ育つがアメリカに憧れ、16歳で初海外・交換留学。大学時にスウェーデンで半年間デザイン留学。2008-2011年オーストラリア滞在。現在、会社員の仕事と共にイラストレーターとして活躍中。旅継続中、特にイギリスが好き。意外と小心者。

日々のアレヤコレヤ

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。