球歴.com

「球歴」から見える、選手と選手を繋ぐ新しい発見を見つけませんか?WEBサイト「球歴.com」の公式note。野球選手の球歴から、当時のチームメイトやライバルを紹介。

2018年春に頭角を表した5人のスーパー高校1年生

2年ぶりに、スーパー1年生の特集をしてみようと思います。前回の記事はこちら↓

当時記事で取り上げた根尾選手(大阪桐蔭)や、林選手(智弁和歌山)は今や全国区の選手になりましたね…。

今回は5人を紹介しますが、また注目選手をどんどん追加していく予定です!

1.細川凌平(智弁和歌山)

センバツ準優勝の智弁和歌山で、早くもスタメン入りを果たしました。

世界少年野球大会の2017年日本代表で、世界

もっとみる

選手ウィークリーランキング(2017/5/15~2017/5/21)

球歴.com内で、アクセスの多かった選手のウィークリーランキングです。選手のプロフィールと、ランクインした理由も併せて紹介します!

10位 嘉手苅将太(OB)406ポイント

昨年の中学日本代表で4番キャッチャーだった選手です。

仙台育英に入学後、1ヶ月も経たないうちに退学をしたとのことです。最近はこんな動画も上がっていました。

詳しい球歴はこちら↓

https://www.kyureki

もっとみる

2016年夏の甲子園予選を騒がせた名試合まとめ

2016年夏の甲子園に向けた、県大会が開幕!

このノートでは、2016年の予選を騒がせた「名試合」をまとめます。

(少しずつ更新していきますので、たまに確認しに来ていただければと思います)

1.札幌大谷 3-4 石狩翔陽 (北海道・地区2回戦)

もっとみる

2016年春に頭角を表した8人のスーパー高校1年生

2015年春〜夏は、早稲田実業の清宮幸太郎が、スーパー1年生としてマスコミに連日取り上げられました。

2016年の1年生は、清宮幸太郎ほどの、野球を知らない人でも知るような飛び抜けたスターは今のところ出てきていませんが、強豪校で次々と頭角を表しており、十分「豊作」といえます。

そんな、2016年春に早速頭角を表したスーパー1年生を8人紹介したいと思います。ぜひ、これからの夏に向けての予習にして

もっとみる