プロペシア目的で皮膚科に行くときの注意点。「事前に処方可能か?」を電話で聞いておく。

皮膚科によってはプロペシア処方に対応していない

ハゲ対策の第一歩として地元の皮膚科に行ってきました。

目的は「プロペシア」を処方してもらうためです。

人気の皮膚科だったので事前に一週間前から予約して張り切って行ってきました。

診察で先生に

「最近抜け毛が激しい」

「地肌がナチュラルに見えるようになってきた」

「手遅れになる前に進行を止めたい」

と症状をお伝えして、

「プロペシアを処方してください」

とお願いしたところ、

「すいません、、、うちはプロペシアの処方をやめちゃったんですよ」

との言葉をいただいてしまいました。

なんと

プロペシアというのは皮膚科・内科でも処方している病院は全部ではない

そうで。

結局、別の近くの病院を紹介してもらうだけで診察は終わりましたw

せっかく有給を取ってまで行ったのに。病院を紹介してもらってただけで「850円」でした。

・プロペシアどこの皮膚科でも対応しているわけではない

・ハゲ対策で皮膚科に行くときは事前に電話で処方が可能か聞いておくべし

というのが今回の学びでした。

これからプロペシアなあなたも、病院選びのときは事前確認を忘れないようにしてくださいね!

私は来週またリベンジしようと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

タケイマコト

1979年生まれ。男性。 埼玉県生まれ埼玉県育ち。埼玉県川越市在住。 上阪徹さん主宰「ブックライター塾」第6期生です。(受講中) 好きなものは「レトロゲーム(PCエンジン)」「Chromebook(モバイルガジェット)」「川越」

てっぺんハゲ対策ノート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。