普通の理学療法士が、LITALICOワークス大阪梅田さんで研修を行ってきました。研修に至った経緯、当日の資料と動画、異業種に理学療法士って何?を説明する時のポイントなどをまとめて紹介します(*´ω`)

どうも(*´ω`)

先日、LITALICOワークス大阪梅田さんで研修を行ってきました!

LITALICOワークスさんとは、就労支援事業を行っている会社です。HPをみていただくと、どんな感じか想像がつくと思います。以下、引用。

そのひとりの「働きたい」にこたえる。LITALICOワークスは障害のある方の「働く」をサポートするサービスです。企業に就職したい、働きたい、という思いを持っている方に対して、ビジネススキル向上のためのワークショップ、ご本人にマッチした求人開拓、就職後の対人関係サポートまで、一人ひとりの自分らしい働き方実現に向けて、一貫したサービスを提供しています。障害特性への理解があるスタッフにより、身体障害・知的障害・精神障害のある方に限らず、発達障害や難病のある方など幅広い方に利用いただける環境を整えています。(LITALICOワークスHPより)

LITALICOワークスさんでは様々な障害を抱えた方に対してサービスを提供していますが、大阪梅田さんには理学療法士や作業療法といったリハビリ職のスタッフがいません(ドクターやナースなど、病院では当たり前に居るスタッフもいません)。そしてリハビリ職がいないから、動作や練習方法などなどに困った時、頼れる人がいないらしいのです。「それってぼくらの知識で解決できる課題が色々あるんじゃない?!」と活躍出来そうなニオイがプンプンしてきて、研修に至りました。

全然繋がりの無かったところから研修に至ったのですが、それってどうやって繋がったの?とか気になりませんか?ということでnoteにまとめてみます。

このnoteの目次

①「普通の理学療法士-LITALICOワークスさん」はどうやって繋がったのか、そしてどうやって研修に至ったのか(*コネはありません)。

②リハビリ職ってなんだ!?と、知らない方に対してどのように説明をしていけばよいのか。当日の資料と動画を合わせて。

③理学療法士のノウハウを知ってもらうためのポイント

このnoteは有料です

久々の有料記事です。有料にしている理由は『お小遣いが欲しいから…!』ではなく、『知りたい!』と思っている人に読んで欲しいからです。200円出すのも心のハードルありますよね?ハードルを越えた方に読んで欲しいです。動画も当日発表資料もあります。

*動画は本研修の全てではありません。途中からボディワークに入っていきましたので、そこからはありません。動画に無い部分は文章にて説明します。

このnoteの対象

①新しい何かにチャレンジしてみたいけど、どうやってきっかけを作り出せばよいのか「んん~」と悩む方

②リハビリ職を一般の方に伝える時のポイントを知りたい方

です!

では、どうぞ(*´ω`)

この続きをみるには

この続き:2,744文字/画像11枚

普通の理学療法士が、LITALICOワークス大阪梅田さんで研修を行ってきました。研修に至った経緯、当日の資料と動画、異業種に理学療法士って何?を説明する時のポイントなどをまとめて紹介します(*´ω`)

喜多一馬

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭は私の活動資金として利用させていただきますが、それ以上に「無料で出来る」SNSなどで感想を書いていただけると喜びます(*´ω`)

1

喜多一馬

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。