普通の理学療法士が個人レベルでセミナー企画・運営するための具体的方法と手順

理学療法士として働いていると、いつかはやってみたいのが"セミナー講師"ですよね。若い療法士と話していても「いつかは講師として活躍したいなぁ…」と思っている人は多いようです。ましてや、ある程度の経験年数になれば「講師だけじゃなく、企画運営からやりたいなぁ…」と思ってくるものです。

しかし、多くの療法士が「どうやって企画運営していいか分からない!」ということに頭を悩ませるようです。

この記事では、そんな"セミナー企画運営したい療法士"に向けて"実際に個人で企画運営しまくっている私"が、具体的方法と手順を紹介します。正直、この方法と手順を踏んでいただけると、不安なく確実に運営することが出来ますし、利益も得ることが出来ます。

価格は1980円です。

一回の運営であっという間に元の取れる金額となっています。安すぎです。マーケティングとしては絶対に間違っていますが、これであなたの役に立つならハッピーなので、ありです!

具体的な内容は下記の通りとなっています。

1.セミナーテーマの決定

2.セミナー内容の決定

3.行きたくなるキラーフレーズの作り方

4.セミナー紹介文の作成

5.講師紹介の作成

6.セミナー会場・日時の決定

7.セミナー価格の決定

8.セミナー告知方法

9.セミナー告知の裏技

10.当日の運営

11.アンケートの作り方と利用方法

12.おわりに

加筆1.テーマを決めよう

加筆2.参加者のベネフィットを明確に

*このnoteは個人でセミナーを企画・運営してみたい方向けになっております。が、すでに運営されている方にも役立つはずです。

*購入していただいた方へは無料でセミナー企画・運営の相談を受け付けます。また、その内容は随時このnoteに加筆修正されていきます。

では、どうぞー(*´ω`)

この続きをみるには

この続き:10,953文字/画像8枚

普通の理学療法士が個人レベルでセミナー企画・運営するための具体的方法と手順

喜多一馬

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭は私の活動資金として利用させていただきますが、それ以上に「無料で出来る」SNSなどで感想を書いていただけると喜びます(*´ω`)

2

喜多一馬

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。