Poet

そして、ときどき Peasant

スリル

落ちてゆく恐怖と着地への欲求 その狭間にある、刹那を生きる感触 加速度を全身に受ける、瞬きの無 決して平安だけを渇望しているのではない 加速する恐怖にただ溺れたい

0

卒業

卒業の花、といえば さくら、と多くの人がこたえるかもしれない 一瞬で散りゆく、美しい、さくら それを卒業と重ねるのは、あまりにかなしい たんぽぽは、多くの花が集...

10

どうして ひつじ を かぞえるんだろう
めのまえの ほし を かぞえたいんだ

4

あい を ことばに するのは ゆうき がいる
ゆうき が あれば あなたは なにを するだろう

2

じんせい は たたかい だ

たたかい つづける ためには
やすむ ところ が いるよね

1

あなたの め にうつる くろ は
わたしの め には しろ にみえている かもしれない

どこまで いっても へいこうせん
どう わかり あえば いいのだろう

2