2018ヘレスGPまとめその2 ヤマハ&スズキ、契約交渉[ 2018年5月16日 発行 Vol. 187 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●マルケス、ロッシを口撃「ヘレス多重クラッシュとアルゼンチン転倒の違いは…」

【2018ヘレスGPまとめ その2 スズキ&ヤマハ、契約交渉】
●ヘレス決勝戦を左右した5つの鍵

●アンドレア・イアンノーネ
・スズキ、3回目の3連続表彰台!
・レースでは期待はずれ…
・なぜタイヤを変えてしまったのか?
・スズキ機は確実に良くなっている!

●ヴァレンティーノ・ロッシ
・ヤマハに苦言「腰を据えて取り組んでくれ」
・ボックス内で意見が割れている

●マーヴェリック・ヴィニャーレス
・ロッシと共同戦線を張る必要はない

●ヨハン・ザルコ
・最終的に総合2位でも嬉しい
・ヤマハはザルコ好成績を迷惑に思っているのか?
・なぜザルコは電制システムで苦戦しないのか?

●契約交渉まとめ
・「ロッシにヤマハでの道を塞がれた」ザルコマネージャー
・ロレンソ怒「ペルナットはメディアの太鼓持ちだ!」
・ドヴィツィオーゾ、ドゥカティ離脱の可能性もあるのか?
・ドゥカティはイアンノーネかクラッチロー希望
・イアンノーネ「世間の予想とは裏腹に重要なオファーが来てる」
・ロレンソ、スズキ移籍に大きな助っ人!?

【イタたわGPまくら話】

皆さん、こんにちは。
VR46ショップで買ってきてたクッキーとハーブティーを、最近、やっと食してみた管理人のラ・キリコです。

今年の1月末にロッシ地元タヴッリャの町までドライブし、『Da Rossi (ロッシ経営レストラン)で食事して、VR46ショップでちょいと買い物なんぞをしてきたんですよ。
で、買ってきた物は、せっかくだから写真を撮ってから封を開けようと思っているうちに春になってしまい…

え~とですね…
クッキーは『The Race』って名前で、バターの代わりにラードが使われた完全手作りのチョコクッキーです。
歯ごたえは固く、味はほろ苦くて甘さ控えめって言うか…ちょっと塩っぱいんですよ。塩が多いと言うか…
イタリア語の『Salato(塩っぱい)』には『厳しい』って意味もあるから…
まさに『The Race』をイメージした味ってことなのか…奥が深いなぁ。

一方、ハーブティの方は『Yellow T』って名前で…
紅茶にシナモンやカルダモン、クローブ、ピンクペッパー等が加えられたスパイシーなものでした。
あと、オレンジの皮やショウガも入ってるんで、その辺はちょっと黄色っぽいかなぁ…
私は、このハーブティーはけっこう気に入りましてね。次回行ったら、また買ってしまうかもしれない。

おっと、恒例の『モトGPこぼれ話』でしたね、はいはい。
今回はマルケス選手がアルゼンチンでの転倒の件で、ロッシ選手を口撃したって話です。
では、どうぞ。

マルケス、ロッシを口撃「ヘレス多重クラッシュとアルゼンチン転倒の違いは…」

ヘレスGP後、珍しく、マルケス選手がロッシ選手をチクリと口撃しておりました。

実は、今回のヘレスでの多重クラッシュ転倒と、アルゼンチンでマルケス選手がロッシ選手を転倒させてしまったことを比較してどう思うか?と訊かれ…
こう答えたんです。

「僕の方では、アルゼンチンでのロッシとの件はもう終わった話ですから。言うべきことは既に全部言いました。
あれは僕のミスだから謝りに行った…きちんと理解してますよ。
どのライダー相手でも、わざと接触なんてしたいわけないです。
ただ、ロッシ相手に起きてしまい…彼はメディアの対応が上手いから。
(自分のミスだと言うことを)僕自身が一番に認め、謝りに行ったんです。
アルゼンチンでの一件は、今回のヘレスで起きたことと同じなんですよ。
でも、違いは、今回は3人とも紳士だったってことです。
まぁ、その時その時で違うものだし、当然、カッカしてしまうわけですしねぇ。
でも、今回はタイトル争いをしている選手3名が転倒リタイヤとなっているのに、3人とも自分を抑え、あれはレースでは良くあることだって受け止めていたじゃないですか。
それでお終いなんですよ。
あくまでもトラックの上での問題なんだから、トラックの外は関係ないでしょ。当然、誰も喜んでなんていないんだし。
メディアに対する威力を振りかざす人とか選手とかがいるんですよね。そう言うのって、2輪レースにとって良くないこともあるんじゃないんですか。」

このマルケス発言に関しては、スペインではけっこう大手サイトが、
『マルケスがロッシにダーツを投げる』なんて見出しで取り上げてまして…

イタリアの方は、弱小サイトのいくつかが、『マルケス、ロッシをチクリと口撃』なんて見出しで紹介してたぐらいでした。

一方、ロッシ選手の方もヘレスGPで、アルゼンチンの1件についてこんな風に触れておりました。

「(マルケスから)メッセージ等はなかったですよ。オースティンでね、ちょっと話し合ってはみたけど。
僕は僕の思ってることを言い、むこうはむこうで思ってることを言ってました。」

このロッシ選手のコメントはヘレスGP開幕直前のものだし…
上のマルケス選手のはヘレス決勝戦後のものなんで…

おそらく、話し合いの結果、なんの進展もなかったって感じなんですかねぇ。

はい、それでは、そろそろ本文に行きますか!
今回はヘレスGPまとめ『その2』なんで、スズキ&ヤマハと…
それから契約交渉話のまとめです。ドゥカティ&ドヴィ選手の気持ちが、互いに離れていってるかもって話です。
んでは、どうぞ。

この続きをみるには

この続き:23,695文字/画像27枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年5月号】は計4本発行予定で300円です!

風聞〜イタたわGPを季刊で販売しています。 【2018年夏号】は4月〜6月まで計12本発行予定で820円です!

または、記事単体で購入する

2018ヘレスGPまとめその2 ヤマハ&スズキ、契約交渉[ 2018年5月16日 発行 Vol. 187 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

風聞〜イタたわGP 季刊マガジン【2018年夏号】

風聞〜イタたわGPを季刊で販売しています。 【2018年夏号】は4月〜6月まで計12本発行予定で820円です!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。