2018ル・マンGPまとめその1 ホンダ&ドゥカティ[ 2018年5月26日 発行 Vol. 188 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●カル・クラッチロー入院:クリニカモービレ日誌、2018ル・マンGP

【2018ル・マンGPまとめその1 ホンダ&ドゥカティ】
●ル・マン決勝戦を左右した4つの鍵

●マルク・マルケス
・運は自分から探しに行くもの
・残り全レース優勝を目指すのも有り
・なぜドヴィはミスを犯してしまったのか?
・ただ1人、リアにハード選択
・ロッシと一緒の表彰台はどうだった?

●ダニ・ペドロサ
・転ばずに済んだことは重要
・腰に水が溜まってる…

●アンドレア・ドヴィツィオーゾ
・大したことないと軽視してしまった…
・タイヤ選択にミスはなかったのか?
・ポジティブ面に目を向け、信じて頑張る

●ホルヘ・ロレンソ
・さすがにもう逃げ切り戦法は変えた方が良いのでは?
・わずか24時間で矛盾発言
・メランドリと同じようなことを言ってる…
・2019年シートなし、就活ライダーの危機も!?

●ダニーロ・ペトルッチ
・ムジェッロ次戦は優勝一択!

【イタたわGPまくら話】

皆さん、こんにちは。
そう言えば、『Da Rossi (ロッシ経営レストラン)』で食事してきた話をしてなかったことを思い出した管理人のラ・キリコです。

前回の枕話にも書きましたが…
今年の1月末にロッシ地元タヴッリャの町までドライブし、『Da Rossi (ロッシ経営レストラン)で食事してきたんですよ。
結論からズバリ言うとですね、美味しいんです、すごっく!

あれはね、ロッシ選手と関係なくても、定期的に通いたいレベルの味です。
今回、ロッシ選手の好物カルボナーラスパゲッティと、それから、イタリア人はみんな大好きなポルペッタ(ミートボール)を食べてきました。
どちらも美味しかった!

田舎風の濃い目の味付けで、けっこうこってり系なんで、お腹をペコペコにして挑んだん方が良いです。
デザートはわりに普通のラインナップだったんでレストランでは食べず、隣接しているジェラテリーアに行ってみました。
店内はこんな感じ。

で、店員さんに「ロッシ選手の好きなフレーバーはどれですか?」って訊いてみたところ、
「よく分からないけれど、『Yellow46』って名前のシャーベットがあるから、それかもしれません」って。

桃とレモンなどの柑橘系をミックスした爽やかな味で、夏によく売れるって言ってました。

おっと、恒例の『モトGPこぼれ話』でしたね、はいはい。
今回はル・マン予選で転倒したカル・クラッチロー選手の入院裏話です。
では、どうぞ。

カル・クラッチロー入院:クリニカモービレ日誌、2018ル・マンGP

毎回、モトGPレースに帯同している『クリニカモービレ』のミケーレ・ザザ医師が、最近、日誌風の記事を出してるんで…

今回のル・マンGPのをご紹介しますね。
こちらです。

《カル・クラッチローが土曜の予選で酷い転倒をした後、我々は医療的な見地から同選手を追い続けた。
カルは強い痛みを訴えていたため、サーキット内の診療所で検査した後、CT等の詳しい検査を受けるため病院へ移され、最終的に骨盤と胸の外傷が判明した。

ル・マンの病院医師らは経過観察のため一晩入院するよう勧めていたが、カルは我々に『自分のモーターホームに戻った方が良く休める』と訴えてきた。
しかし、さいわいにもルーシー夫人が『用心のため入院した方が良い』と説得してくれたのだ。

結局、強い痛みを抱えつつ、しっかり休めずにいたにも関わらず、カルは日曜の午後のレースに出場し、8位でゴールした!
いつものことだが、まったくもって彼らライダーには驚嘆させられる。
レースに出たいと言う気持ちが、痛みさえも消してしまうのだから…少なくとも、トラックでの45分間は。

この手の外傷の場合、残念ながら回復を早める手立てはそれほどなく、痛み止めを使うとか、浮腫や炎症がおさまるのを辛抱強く待つしかない。

ここ数日、カルはモトGP合同テストのためバルセロナに来ており、クリニカモービレでいくつかの理学療法を行った。ただし、背中の施術と身体をほぐすためのものだが。
我々の見立てでは、ムジェッロGPまでに外傷および打撲の症状はおおかた解決しているはずである。

カルがまた大好きな自転車トレーニングを再開できるよう、早々に回復してくれることを願っている。
実は、カルがマン島で、友人であり自転車競技のプロ選手であるマーク・カヴェンディッシュと共に道路をすっ飛ばして行く姿を良く見かけるのだ。

カル・クラッチローと言う熟練ライダーの持ち味となっている肉体と高い耐久力を思えば、自転車競技においてもプロレベルの走りをしたとしても驚きはしないだろう。

おっと、カルが優秀なサッカー選手であることも忘れてはいけない。
若い頃はサッカーか2輪か、どちらのプロの道を進むかを決断しなければならないこともあったのだから。
まぁ、結局、こうなってくれたわけだが!》

はい、では、ここらで本文に行きますね!
今回はル・マンGPまとめ『その1』ってことで、ホンダ&ドゥカティをねっとりと…
ドヴィ&ロレンソ選手がねぇ、やっぱり明るい感じではないですねぇ。
まぁ、とにかく、どうぞ。

この続きをみるには

この続き:16,970文字/画像21枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年5月号】は計4本発行予定で300円です!

風聞〜イタたわGPを季刊で販売しています。 【2018年夏号】は4月〜6月まで計12本発行予定で820円です!

または、記事単体で購入する

2018ル・マンGPまとめその1 ホンダ&ドゥカティ[ 2018年5月26日 発行 Vol. 188 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

風聞〜イタたわGP 月刊マガジン【2018年5月号】

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年5月号】は計4本発行予定で300円です!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。