ビアッジモトGP分析、ロッシまたもや裁判&新彼女とのその後[ 2018年1月23日 発行 Vol. 172 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●ロッシF1テスト、シューマッハ唖然
●ビアッジF1テスト、夜中に突然電話が…

【ビアッジモトGP分析、ロッシまたもや裁判&新彼女とのその後】
●マックス・ビアッジ:2017年モトGPシーズン分析

・マルケス、ロレンソ、ドヴィツィオーゾについて
・ジジ・ダッリーニャについて

●マックス・ビアッジ:ヘイデン死で悟る、2012年引退を後悔
・九死に一生で悟る
・2012年引退は正しかったのか?
・引退後のワイルドカード参戦でふっきれた
・若い彼女と別れ、真の人生を探求

●ロッシまたもや訴えられる
・今度は豪邸の元管理人から
・和解に至らず…

●ロッシ新彼女の噂、その後
・大晦日も一緒に過ごす
・もしかして弟子の彼女?

【イタたわGPまくら話】

皆さん、こんにちは。
クリスマスから大晦日、お正月にかけ、なんとか体重を現状維持できた管理人ラ・キリコです。
でも、1月27日からカーニバルが始まるんですよねぇ。
バールなんかには、ぼちぼちカスタニョーラ(※カーニバル時期に食べるお菓子)が並び始めてまして…
この誘惑に、どこまで抵抗できるかが鍵なんです。

おっと、枕話恒例のモトGPこぼれ話でしたね、はいはい。

ロッシF1テスト、シューマッハ唖然

さて、先日、ロッシ選手がフェラーリのF1テストをしてた頃のエピソードが記事になってましたんで、ご紹介しますね。
ほら、2004~2010年の間、ロッシ選手って何回かフェラーリのF1マシンのテストを受け、そっちの方へ移籍することも検討してたじゃないですか。

まぁ、結局、ロッシ選手がモトGP残留を決めたとも、マシン3台体制にならなかったため、最終的にフェラーリからオファーが来なかったとも言われておりますが…
ロッシ選手は、当時、こう言っておりました。

「(F1テストは)素晴らしかったですよ。どんなポテンシャルで走れるのか一目瞭然でしたね。
ただ、正直なところ、モトGPを辞める気にはなれませんでした。まだ何年か、こっちで上手くやって行けるってことは分かってましたから。
そのうえ、(移籍は)リスクがかなり高いですからね。」

で、結局、ドゥカティと2年契約を結んだロッシ選手…
当時のコメントは、こちら。

「3台体制になるって話があって、興味はありましたよ。でも結局、実現しなかったんです。
僕の方はドゥカティと2年契約してしまいましたからね。もう無理でしょう。
34才でF1に移籍して、何ができるって言うんですか。」

そして、あれから約10年が経った今、当時、ロッシ選手のF1テストを担当したエンジニア、ルイジ・マッツォーラ氏が、こんな思い出話を披露してくれたんですよ。

「フェラーリでヴァレンティーノと何回テストをしたか、正確には覚えていないが…少なくとも、7回はやったかねぇ。
初めてのテストでは、ヴァレンティーノはトラックに出れば10回ぐらいスピンしていたが、最後のテストでは驚異的なタイムを出してました。
ミハエル・シューマッハが一緒にテレメータを見ていたんですが、唖然と言ってもいいような表情をしてたのを覚えてますよ。」

ちなみに、2004年4月に初テストをした時は、あまり人目を引かないようにロッシ選手はシューマッハ元選手のヘルメットを被って操縦したんだそうです。

あと、2009年にフェリペ・マッサ元選手が負傷した際、代役としてロッシ選手に白羽の矢が立ったそうなんですが、この時はロッシ選手の方が断ったんですって。
ロッシ選手、こう言っておりました。

「モンツァ参戦ついてフェラーリと話し合ったけれど、テストもなしじゃねぇ。普通じゃないでしょ。」

ビアッジF1テスト、夜中に突然電話が…

では、お次は、マックス・ビアッジ皇帝様のF1テスト思い出話!

1998年、ビアッジ皇帝様が500ccクラスに昇格し、鈴鹿開幕戦でみごと初優勝を決めた晩…
深夜2時頃、ビアッジ皇帝様が泊まっていたホテルの部屋の電話が突然鳴り、びっくりして出てみると、なんと、フェラーリのモンテゼーモロ会長だったんですって。
で、鈴鹿のレースに大感激したから、フェラーリのテストをしてみないかって言ってきたんだそうです。
ビアッジ皇帝様は、一瞬、信じられなくて、思わず聞き返してしまったんだとか。
んで、結局、その年の9月にF1テストをさせてもらったそうです。

ビアッジ皇帝様、最近、こう振り返っておりました。

「素晴らしい経験だったね。技術面に関しても気に入りましたよ。F1は常に2輪よりも先を行ってるから。
俺はかなり細かいタイプでね…なんでも成り行きに任せておけないんですよ。
エンジニアになりたかったとまでは言わないが、2輪でも4輪でも、どう機能しているのかを研究するのが大好きでね。
500ccからモトGPに変わった時なんか、本当に嬉しかった。
2輪レースにも新しいテクノロジーが入ってきたわけでしょ。4輪の方では既に普及していたテクノロジーがね。
オートバイにどれだけ応用できるのか、もう楽しみで楽しみで。
その後、アプリリアRSV1000機を作った時も、開発にはかなり貢献しましたよ。」

おっと、では、そろそろ本文の方を始めますか!
今回は、ビアッジ皇帝様の2017年モトGP分析や、事故で九死に一生を得て悟った話とか…
ロッシ選手がまたまた訴えられた話とか、新彼女とのその後とか。
んでは、どうぞ!

この続きをみるには

この続き:12,148文字/画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年1月号】は計3本発行予定で250円です!

風聞〜イタたわGPを季刊で販売しています。 【2018年春号】は1月〜3月まで計11本発行予定で750円です!

または、記事単体で購入する

ビアッジモトGP分析、ロッシまたもや裁判&新彼女とのその後[ 2018年1月23日 発行 Vol. 172 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

風聞〜イタたわGP 月刊マガジン【2018年1月号】

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年1月号】は計3本発行予定で250円です!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。