ペドロサ特集:なぜタイトルが取れなかったのか?テストライダーとしては?[ 2019年1月14日 発行 Vol. 218 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●ペドロサ、後方を走るためにワイルドカード参戦する気はない

【ペドロサ特集:なぜタイトルが取れなかったのか?テストライダーとしては?】
●なぜペドロサはタイトルが取れなかったのか?テストライダーとしては?
・他のメーカーに移ろうと思ったことも…
・プーチ反論コメントに隠されていた皮肉
・ペドロサ「タイトルを獲得するには、もっと…」
・ケガで苦戦した時こそ真の姿を見てもらえた
・マルケスのテストライダー評価「ペドロサの感覚は凄い!」
・マルケスのテストライダー評価、ストーナー不合格
・ペドロサ「ストーナーは天賦の才、マルケスはカメレオン」
・引退の理由は、自分が変わってしまったから…
・4輪レース転向は?

イタたわGPまくら話

皆さん、こんにちは。
先日、ミラノ1泊旅行に行ってきた管理人のラ・キリコです。

今回は、ぜひ、本場の『Cotoletta alla milanese(ミラノ風カツレツ)』を食べるぞ!と意気込み…
ホテルの近くに美味しいレストランがあるってことだったんで、チェックインして部屋に荷物を置いた途端、ダッシュで行ってまいりました!

で、食べたのはこちら!!

観光スポットにあるレストランに出ていた見本写真は、ちょっと薄めのわらじみたいな特大カツが多かったんですが…
こちらのは骨付きの厚いお肉で…
とにかく、そのお肉が美味しかったです。
脂身は全くなく、仔牛肉なんで赤身と言うよりは淡白な白身って感じ…
で、肉自体に旨味があって、それだけで食べても美味しいんですが、添えられていた特製マヨネーズがまた良く合って…
この特製マヨネーズがまた珍しくて…
おそらく、普通のマヨネーズにルッコラのペーストを混ぜているんじゃないかと思うんですが…
ちょうどお昼時で混んでたもんですから、確認できませんでした。

おっと、恒例のモトGPこぼれ話でしたね、はいはい。

今回、本編はペドロサ特集なんで、こぼれ話の方もペドロサ選手でいきますね。
ミック・ドゥーハンがペドロサ引退についてコメントしてたのとか、なぜワイルドカード参戦しないのかとか。
まぁ、どうぞどうぞ。

ペドロサ、後方を走るためにワイルドカード参戦する気はない

ペドロサ選手がオートバイに憧れたのは5~6才の頃…
お父さんがカワサキの750ccに乗っていたんで、
「父が友人らと連れ立って出かける時、僕もあんなのを操縦してみたいなぁ~と思って見てたんですよ」って。

で、子供の頃、クリスマスに貰って一番嬉しかったプレゼントはヘルメットだったんだとか。

その後、TVで2輪レース中継を観るようになると、ミック・ドゥーハン(下写真)に憧れつつ、ローソンやレイニー、シュワンツらアメリカ人ライダーの対決も大好きだったそうです。
ちなみに、そのドゥーハン元選手はペドロサ引退について、こう語っておりました。

「本当に寂しくなるでしょうね。何年もの間、トップレベルのメインライダーだったんだから。
モトGPタイトルを取ってもおかしくなかったでしょう。
ただ、ケガが多すぎて足を引っ張られてしまい…また、ここぞって時にそうなっていたってのもありますよね。
とにかく、KTMテストライダーはペドロサにとってビッグチャンスなんじゃないんですか。
かなり重要な役割を果たすと思いますよ。」

おぉぉ…やはりテストライダーとして、かなり期待されてるんですねぇ。
最近は各メーカーとも、テストライダーはかなり注目されているし…

まぁ、ペドロサ選手はいきなりの鎖骨の疲労骨折で、2月からの冬季テストは不参加になってしまうようですが…

(ブログ関連記事:ペドロサ鎖骨骨折、冬季テスト不参加

それでも、今シーズンは少なくとも20回のテストが予定されているって言うから、その都度、話題になることでしょう。
惜しむらくは、ペドロサ選手の場合はワイルドカード参戦は絶対にないって公表されてしまってるとこですかねぇ。

ピット・バイラ氏(下写真、KTMモータースポーツ・ディレクター)が、最近もこう言ってましたから。

「ダニにレースに出る気がまったくないんですよ。
どうしても出て欲しいと説得する必要もないでしょう。ダニはいくつかの理由から引退を決めたわけで…おそらく、これ以上リスクを負いたくないんじゃないんですか。
前に出て行くには何が必要かを正確に承知していて…とにかく、多少のリスクは必要なわけですよ。
これ以上は無理だと思ったから引退を決めたんであってね。後方を走るためにレースに出る気はもうないでしょう。
とにかく、うちとしてはダニが決めたことに100%賛同してますから。
うちのプロジェクトには影響ないですよ。選手としてダニのことを頼りにしてるわけではないんで。
レースリザルトの方は、うちの4選手に出してもらわなければね。」

とは言え、KTMとしてはペドロサ選手にワイルドカード参戦の気持ちが出てきたら、いつでも大歓迎みたいですけどね。

おっと、そろそろ本編のペドロサ特集に行きますか!
ペドロサ選手の考えでは、タイトル獲得には何が足りなかったのか?
あと、テストライダーとして周囲からかなり高く評価されている話とか…
とにかく、どうぞ、どうぞ。

この続きをみるには

この続き:10,494文字/画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

『風聞〜イタたわGP』&『ITATWAGP』の有料記事を月刊で販売しています。 【2019年1月号】は300円です!

または、記事単体で購入する

ペドロサ特集:なぜタイトルが取れなかったのか?テストライダーとしては?[ 2019年1月14日 発行 Vol. 218 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

風聞〜イタたわGP 月刊マガジン【2019年1月号】

『風聞〜イタたわGP』&『ITATWAGP』の有料記事を月刊で販売しています。 【2019年1月号】は300円です!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。