2017 シルヴァーストンGPまとめ ドゥカティ[ 2017年8月31日 発行 Vol. 155 ]

本コンテンツの目次

●シルヴァーストン決勝戦を左右した4つの鍵

●ドゥカティ:ドヴィ遂に100%タイトル争い宣言、ロレンソ明るい未来
・ロッシ「今はドヴィツィオーゾが主役!」
・ドヴィ「ロッシのことを監視していた」
・ドヴィ遂に認める「タイトル争いに100%加わった」
・ドヴィはいつから、なぜ強くなったのか?
・ドヴィとロレンソ、なぜカウルが違っていたのか?
・ロレンソ「未来は明るい」
・ロレンソ「僕の苦戦ぶりがドヴィの励みになっている」
・ロレンソ、ミザノで優勝を狙う

ラ・キリコより

皆さん、こんにちは。
前回、近所のレストランの『TAGLIOLINI ALLO SCOGLIO(魚介パスタ)』が野菜たっぷりだったことにショックを受け、先日、絶対に美味しい別のレストランに食べに行って、リベンジしてきた管理人のラ・キリコです。

今回行ったのは我が家から歩いて15分ほど、海の近くにあるレストランでして…
こちらです。

なかなか、美味しそうでしょ?
ちなみに、これで12ユーロです(約1580円)。

おっと、メルマガ枕話恒例のモトGPこぼれ話でしたね、はいはい。

今回は本題がドゥカティだから、まずはそれに合わせてっと…
モトGPで来季のシートが決まってないのは、あとはドゥカティ・アヴィンティアチームだけなんですよね。
来年はGP17機が使える予定だから、なかなか美味しいシートなんですが…
まぁ、結局、チームが資金難で苦労してるんで、スポンサー付きのライダーを探してるってことなんだそうです。
で、1人はティト・ラバト選手に決定。あとは公表するだけの状態の模様。
もう1人は、ハヴィエル・シメオン選手にほぼ決まってるんだとか。
ちなみに、現在、同チームに所属しているエクトル・バルベラ選手はシト・ポンスチームでモト2降格っぽいです。
それから、ローリス・バズ選手はいまだ未定ですって。

シートと言えば、KTMファクトリーチームも変更があるかもしれません。
現在、ブラッドリー・スミス選手のリザルトがかなり期待はずれなうえ、チームメイトのポル・エスパルガロ選手ともかなり差が付いてしまってるんですね。(下画像:スミス選手 )

で、KTMからスミス選手に最後通牒が出たようです。
アラゴン戦までにそれなりの結果を出さなければ、今シーズン末、ミカ・カリオテストライダーに取って代わられるそうです。(下画像:カリオ選手 )

おっ、ポル・エスパルガロ選手の話題もあるぞ…
シート関係ではないんですが…
ほら、今回のシルヴァーストン決勝戦で、ポル選手が11位でゴールした後に転倒してたじゃないですか。
あれはエンジンが故障してしまい、リアタイヤがロックしてしまったんですって。
とにかく、予想外の出来事だったんで、ポル選手も転倒に向けての心の準備が全然できなかったんだとか。
しかも、ゴール直後のホッとした瞬間だったから、異変に気づくこともできず、クラッチをかけてる余裕もなかったそうです。
ポル選手は身体中痛いところがないぐらいの転倒だったんですが、さいわい、大きなケガはありませんでした。

今回は、お兄さんのアレイシ・エスパルガロ選手もエンジン故障でリタイアしてたし、マルク・マルケス選手もそうだったし。
重なる時って、重なるもんですねぇ。

おっと、そろそろ、本題のシルヴァーストンGPまとめ『その1』に行かなきゃ!
波に乗ったドヴィツィオーゾ選手…
遂に、あのロッシ選手に「あんたが主役」って言われてました!
んでは、どうぞ!

この続きをみるには

この続き:11,556文字/画像8枚

2017 シルヴァーストンGPまとめ ドゥカティ[ 2017年8月31日 発行 Vol. 155 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。