ザマーニ2018年予想、中上ホンダファクトリーの可能性、スッポ今だから語る[ 2018年1月27日 発行 Vol. 173 ]

コンテンツ目次

【イタたわGPまくら話】
●モルビデッリ:ライバルについて語る

【ザマーニ2018年予想、中上ホンダファクトリーの可能性、スッポ今だから語る】
●ザマーニ2018年予想:ロッシ総合優勝の可能性は?ドヴィのホンダ移籍もあり?

●中上貴晶「青山博一からバトンを引き継ぎ、誇りに思う」
・日本での2輪レース人気をあげたい
・モト2に慣れてるとモトGPは大変

●中上貴晶、ホンダファクトリー移籍の可能性
・プーチが日本人押し
・プーチ強し『社長の求めで、ここにいる』

●リヴィオ・スッポ、今だから語る:中本修平とは?マルケス移籍について…他
・中本修平はヨーロッパ的
・プーチ就任はマルケス確保のため?
・KTMに興味津々…

【イタたわGPまくら話】

皆さん、こんにちは。
今日、ちょっとタヴッリャまでドライブして来ようかなって思ってる管理人のラ・キリコです。

これで1月分のメルマガも書き終えたし、セパン公式テストが始まる前日だから時間的にちょっと余裕もあるし…
タヴッリャと言えば、ヴァレンティーノ・ロッシ選手のレストランとか、ショップとか、今ではけっこう見る所もたくさんありますしねぇ。
もし可能ならば、『ランチ』の方も覗いてみたいなぁ…
まぁ、ロッシ師匠らモトGP組はいないけど、弟子の皆さんがいるかもしれないし…

次回のnoteで、写真とかご紹介しますね!

おっと、枕話恒例のモトGPこぼれ話でしたね、はいはい。

モルビデッリ:ライバルについて語る

・ルーティは幽霊みたい

さて、今回は本文の方が、ほぼホンダ祭りなんで…
せっかくだから枕話の方は、今年、マークVDSからホンダ機でモトGP昇格するフランコ・モルビデッリ選手について触れてみますか!

モルビデッリ選手が2017年のライバルだったトーマス・ルーティ選手とアレックス・マルケス選手について語っておりました。
では、まずはタイトルを争ったルーティ選手について。

ルーティ選手はどちらかと言うと、ガツンと攻めてくる戦い方ではなく、安定した走りで堅実に攻防していたと言う感じだったんですが…
モルビデッリ選手は、こんな感想を言っておりました。

「ライオンみたいに常に攻めに出てきて、競り合いで決着をつけるようなタイプと戦う方が大変でしょうね。
そう言う戦いになると、ミスもしやすくなるから。
そう言うタイプの相手だと判断しにくくなるから、色々と厄介になってしまうんですよね。
ルーティと戦うのって、まるで幽霊と戦ってるみたいでした。
レース中、滅多に遭遇しないんですよ。だけど、総合順位では常に近くにいるんです。
ただ、昨シーズン中はずっと、すべては僕次第なんだって思ってました。
僕がすべてを握ってるんだって。」

そうか…
今年、チームメイトになるルーティ選手は、幽霊みたいなタイプなのか…

・アレックス・マルケスは不意を突く

では、去年、チームメイトだったアレックス・マルケス選手は?
やっぱり、チームメイトって言うのは、一番のライバルなんですかね?

「本当にそうですね。とにかく、常に比較されますから。テレメータ然り、テスト然り、レース然り。話題に事欠きません。
アレックス・マルケスは強いしね。昨シーズン序盤なんか最強でしたから。不意を突いてくるんですよ。
2016年は僕の方が強いと思ってたんですよ。
(※オーストリア戦以降、モルビデッリ選手の方が獲得ポイントが多かった)
ところが、2017年の最初のテストでは抜かれてしまって。
あの時は本当に最強で、とにかく追いかけて行かなければなりませんでした。
まぁ、最終的には僕が勝ちましたけどね。
チームメイトが強いと、自分にも勢いがつきますからね。プラスアルファのモチベーションが出てくるから。
でも、マークVDSチームの中では、えこ贔屓なんかは全然なかったんですよ。
初日からタイトルを獲得する日まで、ずっと同じ待遇でした。
好待遇でえこ贔屓もなしって言うのが、あのチームの大きな強みなんですよ。」

と言うわけで、1月28日からいよいよセパン公式テストが始まりますね!
昨年11月のヴァレンシアテストの時は、とりあえず、前任者だったジャック・ミラー選手がレースで使ったマシンをセッティングもそのまんまで乗ってたんですって。
その次のヘレステストでは、荷重配分をモルビデッリ選手の好みに合わせ、操縦しやすくしたら一歩前進できたんだとか。

ちなみに、モトGP機に初めて乗った時は、タイヤの違いに愕然となったんだそうです。
タイヤのパフォーマンスが凄くって、モト2機より8度も深く倒せるんだとか。

あっ、あと、モルビデッリ選手のチーフメカニックはディエゴ・グベッリーニさんと言いまして、去年、ティト・ラバト選手を担当してた方です。
基本的にはラバト選手のチームをほぼ丸ごと受け継いだ形で、唯一、2017年のチームの時のチーフメカニックさんだけを連れて来たんだとか。
まぁ、一緒にモト2タイトルを取った方ですから、頼もしいですよね。

おっと、そろそろ本文の方を始めますか!
今回は、中上貴晶選手にホンダファクトリー昇格の希望がありそうだって話です。
そのホンダファクトリーの、新旧のチームマネージャーさんの話なんかもまとめておきました。
では、どうぞ!

この続きをみるには

この続き:13,246文字/画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年1月号】は計3本発行予定で250円です!

風聞〜イタたわGPを季刊で販売しています。 【2018年春号】は1月〜3月まで計11本発行予定で750円です!

または、記事単体で購入する

ザマーニ2018年予想、中上ホンダファクトリーの可能性、スッポ今だから語る[ 2018年1月27日 発行 Vol. 173 ]

風聞〜イタたわGP(ウェブ版)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

風聞〜イタたわGP 月刊マガジン【2018年1月号】

風聞〜イタたわGPを月刊で販売しています。 【2018年1月号】は計3本発行予定で250円です!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。